オートパイロットを体験

「Experience Autopilot」キャンペーンの応募受付は5月31日で終了しました。テスラ ニュースレターにご登録いただくと、次回のキャンペーン情報を含むTeslaの最新情報をいち早くお届けします。テスラの試乗およびイベント情報についてはこちらでご確認ください。

テスラ オートパイロットとは

車の運転で最も負担の掛かる部分をアシストするように設計されたテスラのオートパイロット。オートパイロットは新機能を導入し、既存の機能を改善しながら、お客様のテスラの安全性と性能を向上し続けます。

※現在の機能はドライバー自身が車を監視する必要や責任があり、完全オートパイロットではありません。

センターディスプレイをタップするだけで、駐車スペースに簡単に並列および縦列駐車をさせることが可能です。Teslaは周囲のスペースを監視しているため、駐車可能なスペースがあればドライバーに通知します。

高速道路を走行中に、車両が車線や前後左右の状況を監視して、安全に車線を変更します。オートレーンチェンジ機能はドライバーにレーンチェンジをわかりやすく伝えます。

狭い駐車スペースでもTesla アプリから車両を起動させて車の出し入れが可能です。サモンは、車線標示や停止標識を遵守しながら、歩行者やロードコーン、ゴミ箱、置き去りにされたショッピングカートなどの障害物を回避します。

Tesla Vision

Teslaの車両には自社開発のパワフルなビジョンプロセッシングツールを採用しています。ディープニューラルネットワーク上に築かれたTeslaビジョンは、従来のビジョンプロセッシング技術では達成することのできない信頼度で車両環境を巧みに分析します。