産業用蓄電システム Megapack

Megapackは、送電網への電力供給方法を根本から変え、ギガスケールの電力プロジェクトに貢献します。

Megapackは、送電網への電力供給方法を根本から変え、ギガスケールの電力プロジェクトに貢献します。

3 MWh

蓄電容量

蓄電容量

10 x

設置所要時間

設置所要時間

1 GWh +

プロジェクトスケール

プロジェクトスケール

ギガスケールプロジェクト

テスラが持つバッテリー技術の知識をすべて投入し、世界最大のエネルギープロジェクトを実現。 GWh(1ギガワット時)プロジェクトなら、サンフランシスコの全家庭に6時間、電力の供給を可能なほどの蓄電容量を誇ります。

オール-イン-ワン システム

Megapackは、バッテリーモジュール、パワーコンディショナー、温度管理システム、ACメインブレーカーおよびコントロールを含め、ギガファクトリーから1つの筐体に組み立てられた状態で発送され、通電試験も完了しています。 現場では、MegapackのAC出力を設置場所の配線に接続するのみで 組立作業は必要ありません。

  • 現在のシステム

    2,080台

  • Megapack

    160台

    蓄電容量はそのままで、設置スペースを40%削減

最速の設置時間

Megapackは、市場に出回っている現在のシステムと比べると、現場での設置スペースを40%削減し、 使用する部品点数は10分の1以下。その結果、この高密度のモジュールシステムは現在のシステムに比べて10倍のスピードで設置することが可能です。

カスタム アプリケーション

  • 再生可能エネルギーの円滑運用
    必要に応じて充放電し、再生可能エネルギーの運用を円滑化
  • 設備投資の延期、最小化
    設置場所を分散して電力を供給することで高いコストのかかる送電設備のアップグレードを可能限り延期し、設備投資を最小限に
  • 電圧調整
    送電網の電圧の変動を防ぐために無効電力の送受電を実施
  • 容量調整
    ピーク時に放電し、配電および送電インフラの負担を低減
  • マイクログリッド
    送電網から切り離し、ローカル送電網を構築
  • 電力市場への参入
    システムオペレーターからの指令に応じ、送電網に対するサービスを提供
  • 周波数調整
    送電網の周波数の変化に対応して素早く充電または放電を切り替えることで電力網の安定性を維持
  • Megapackは電力会社や大企業のお客様向けに設計されています。テスラ チームがお客様と協力して現場のニーズを把握し、複数のアプリケーションでプロジェクトの価値を最大化するソリューションを設計します。