車両保証調整プログラム

公開日:2020年11月9日

車両保証調整プログラム:タッチスクリーン コンポーネント - メディア コントロール ユニット(MCU) の8GB組込型マルチメディアカード(eMMC)

Teslaは、世界の持続可能エネルギーへのシフトを加速し、最高品質を誇る製品の生産に取り組んでいます。お客様に安心してご利用いただくためにも、2018年3月より前に製造されメディア コントロール ユニットに8GBの組込型マルチメディアカード(「8GB eMMC」)が装備されている一部のModel SおよびModel Xの車両保証を追加します。場合によって、センターディスプレイが真っ白または断続的にブランクになったり、メモリ ストレージ デバイスが劣化しているためサービセンターに連絡するようアラートが表示されることがあります。しかし、これは車の基本的な運転性能や操作性には影響せず、これに伴って発生した怪我や衝突事態は一切報告されていません。

Teslaにより最初に整備された日または最初のオーナーに納車された日から、8年または総走行距離が160,000km未満(「車両保証調整プログラム期間」)で不具合が発生した車両であれば、車両保証調整プログラム期間中、元の基本車両限定保証の契約条件に従い、テスラ サービスセンターで8GB eMMCの修理または交換を無償で提供いたします。車両保証調整プログラムの期間中も、この車両保証内容調整プログラムに基づき交換されたすべてのeMMCを同じ条件で修理または交換します。

車両保証調整プログラムは、2018年3月より前に製造されたModel SおよびModel X車両にのみ適用されます。2018年3月以降に製造されたModel SおよびModel Xの車両、ならびにすべてのインフォテイメントアップグレードには8GB eMMCが装備されておらず、8GB eMMC以外の部品は本プログラムの対象外です。上記の部品および不具合以外の診断または修理は、本プログラムの対象に含まれません。

こちらの車両保証調整プログラムの対象となっているModel SまたはModel Xを所有している場合でも、現時点ですぐにご対応いただく必要はなく、お客様はそのまま車両をご利用いただけます。最善のコンディションを保つためにも、お客様のTeslaのソフトウェアが最新バージョンにアップデートされているかご確認ください。

この通知に記載されているような特定の部品および条件下で発生した修理費用をすでにお支払いいただいている場合は、特定の契約内容に基づき払い戻しの対象となる場合があります。Teslaは90日以内に払い戻しの対象条件、利用規約、払い戻しの申請方法について改めて通知いたします。Tesla以外のサービスプロバイダーが、ここに記載する部品および状態を本通知の日付から10日以上前に修理した場合、払い戻しの対象とはならない場合がありますのでご注意ください。

Teslaをご愛顧いただき、誠にありがとうございます。ご不便をおかけしますが、お客様には車両にご満足いただけるよう、今後も努めてまいりますのでよろしくお願いいたします。ご不明な点がある場合は、以下にあるよくある質問をご覧いただくか、 Teslaアカウントまたはオンラインでお問い合わせください。

TESLA, INC.

よくある質問 すべて表示 すべて非表示