マルチファクタ認証

マルチファクタ認証は、サインインする前に認証フォームを2段階入力することで、Teslaアカウントを保護しています。マルチファクタ認証が設定されると、サインインするたびにアカウント認証情報を入力し、登録されているデバイスから本人であることを確認する必要があります。

マルチファクタ認証を設定する

Teslaアカウントのマルチファクタ認証を有効にするには、少なくとも1台のモバイルデバイスを登録する必要があります。セットアップを完了するには、アカウント認証情報、モバイル デバイス、およびサードパーティー製の認証アプリが必要です。

モバイル デバイスでセットアップする

  1. まだインストールされていない場合は、お使いのモバイル デバイスに認証アプリをダウンロードします。
  2. メールアドレスとパスワードを入力してTesla アカウントにサインインしてください。次に、「プロフィール設定」をタップします。
  3. 「マルチファクタ認証」で、「管理」をタップします。
  4. Teslaアカウントのマルチファクタ認証をセットアップするには、アカウント認証情報を入力し、表示された手順に従ってください。認証アプリから認証コードをコピーするように求められます。
  5. Teslaのウェブサイトに戻り、パスコードを入力してください
  6. セットアップが完了すると、お客様のTeslaアカウントにマルチファクタ認証が有効になったことを確認するメールが送信されます。

デスクトップQRコードをセットアップする

  1. まだインストールされていない場合は、お使いのモバイル デバイスに認証アプリをダウンロードします。
  2. メールアドレスとパスワードを入力してTeslaアカウントにサインインしてください。次に、「プロフィール設定」を選択します。
  3. 「マルチファクタ認証」で、「管理」をタップします。
  4. Teslaアカウントのマルチファクタ認証をセットアップするには、モバイルデバイスで提供されたQRコードをスキャンしてパスコードを生成します。
  5. Teslaのウェブサイトに戻り、パスコードを入力してください
  6. セットアップが完了すると、お客様のTeslaアカウントにマルチファクタ認証が有効になったことを確認するメールが送信されます。

セキュリティ キーでセットアップする

  1. まだインストールされていない場合は、お使いのモバイル デバイスに認証アプリをダウンロードします。
  2. メールアドレスとパスワードを入力してTesla アカウントにサインインしてください。次に、「プロフィール設定」をタップします。
  3. 「マルチファクタ認証」で、「管理」をタップします。
  4. セットアップ画面で、「手動でセットアップする」を選択します。
  5. セキュリティ キーが画面を表示します。このキーは認証アプリに手動で入力する必要があります。取得したキーをコピーします。
  6. 認証アプリを開き、新しいアカウントを追加します。プロンプトが表示されたら、キーを入力します。完了すると、認証アプリがワンタイム パスコードを表示します。
  7. Teslaのウェブサイトに戻り、パスコードを入力してください
  8. セットアップが完了すると、お客様のTeslaアカウントにマルチファクタ認証が有効になったことを確認するメールが送信されます。
登録済みデバイスの追加、削除、または名前の変更

一度に登録できるデバイス数は2台までです。登録したデバイスは、Teslaアカウントからいつでも追加、削除、または名前の変更ができます。

2番目に登録されたデバイスをセットアップする

  1. Teslaアカウントにサインインします。次に、「プロフィール設定」を選択します。
  2. 「マルチファクタ認証」で、「管理」を選択します。
  3. 「デバイスを設定する」を選択します。
  4. 表示される手順に従って、デバイスをセットアップします。

登録したデバイスを削除する

  1. Teslaアカウントにサインインします。次に、「プロフィール設定」を選択します。
  2. 「マルチファクタ認証」で、「管理」を選択します。
  3. 「登録済みデバイス」の下にある「管理」をタップします。
  4. 名前を変更するデバイスを探し「編集」を選択します。
  5. 登録されているデバイスを削除するには、「はい、削除します」を選択します。

登録されているデバイスの名前を変更する

  1. Teslaアカウントにサインインします。次に、「プロフィール設定」を選択します。
  2. 「マルチファクタ認証」で、「管理」を選択します。
  3. 「登録済みデバイス」の下にある「管理」をタップします。
  4. 名前を変更するデバイスを探し「編集」を選択します。
  5. デバイスの名前を変更して「保存」を選択します。
バックアップ パスコードをセットアップする

登録済みのデバイスを紛失した場合や、認証アプリを使用できない場合は、バックアップ パスコードを使用してアカウントにアクセスしてください。バックアップ パスコードは、マルチファクタ認証を有効にした後に設定することができ、必要に応じて新しいコードを生成することができます。パスコードは安全な場所に保管してください。

バックアップ パスコードをセットアップする

  1. Teslaアカウントにサインインします。次に、「プロフィール設定」を選択します。
  2. 「マルチファクタ認証」で、「管理」を選択します。
  3. 「バックアップ パスコード」の下にある「セットアップ」をタップします。

新しいバックアップ パスコードを生成する

  1. Teslaアカウントにサインインします。次に、「プロフィール設定」を選択します。
  2. 「マルチファクタ認証」で、「管理」を選択します。
  3. 「バックアップ パスコード」の下にある「管理」を選択します。
  4. 「パスコードを新しく取得する」を選択して、バックアップするパスコードの新しいリストを生成します。
よくある質問
よくある質問 すべて表示 すべて非表示