ロードサイドアシスタンス

Tesla ロードサイド アシスタンスは、万が一の場合に備えて24時間365日ロードサイド サービスを提供しています。こちらはロードサイド アシスタント専門のチームとなりますので、他のご質問がある場合はサポートページをご覧ください。

安全ではない場所や状況にいる場合は、警察または消防まで連絡してください。

ロードサイドアシスタンスへのご依頼

万が一の場合はロードサイドアシスタンスまでご連絡ください。ご連絡の際は、担当チームがお客様の所在地を把握し、問題の内容を理解するために必要な情報をお伝えください。

対象となるサービス内容

故障

保証期間内で走行不能な場合。

保証範囲:最寄りのサービスセンターまで輸送サービスが提供されます。

タイヤのパンク

タイヤやホイールの損傷によるパンクまたは安全に運転できる状態ではない場合。

サービス範囲:お客様の車両のある場所から最大80km圏内の修理工場まで無料搬送が提供されます。この距離を超えた場合、輸送以外にかかる費用はお客様のご負担になります。

ロックアウト

車両、キーフォブ、またはアプリの不具合により通常のロック解除ができなくなった状況。

サービス範囲:営業時間内であれば遠隔操作で解除するか、近くのロードサイド アシスタンス業者を手配し、手動でドアを開けられるようにします。場合によって搬送するサービスが提供されます。

バッテリー切れ

バッテリーの充電を使い切り、または長期間にわたり充電されず、充電ステーションまで走行することが不可能な場合。

サービス範囲:対応可能ではありますが、別途費用が発生します。詳細あるいは車両輸送の手配はロードサイドアシスタンスにご連絡ください。

その他のサービス範囲

記載されていないサービスが必要な場合であっても、お客様をサポートできるよう準備しています。サービスの内容やお支払いの有無に関する詳細は、ロードサイドアシスタンス ポリシーをご覧ください。