テスラ Model S 過去に試験されたすべての自動車の中で最高の安全性評価を獲得

米国運輸省道路交通安全局による自動車安全性評価で最高得点を樹立

カリフォルニア州パロアルト - 米国運輸省道路交通安全局による独自試験で、テスラModel Sは総合評価だけでなく、すべてのカテゴリーにおいて5つ星評価を得ました。連邦政府により試験される車の内すべてのカテゴリーで5つ星評価を得られるのは全体の約1%です。NHTSAが公表する星評価は5つ星が最高ですが、それを超える評価は製造者に提供される総合自動車安全性得点 (VSS) に記録されます。Model Sはその中で過去最高となる5.4つ星評価を獲得しました。

アメリカ合衆国内で販売する認可を受けたすべてのメーカーとモデルを含む、すべての過去に試験された自動車の中で、Model Sは乗員が怪我をする可能性が最も低い車であるという評価を得ました。Model Sはセダンであるにも関わらず、すべてのSUVとミニバンを超える安全性得点を得ました。この評価には前後左右からの事故および横転事故による怪我の可能性が考慮されます。

Model Sではフロントにガソリン エンジンが無いことで、高速衝突による衝撃を吸収するためのクランプル ゾーンがより長く設けられます。これは距離と力の関係です。より長いクランプル ゾーンが設けられることで、衝突時に力の掛かるスピードを乗員が怪我をしないレベルにまで抑えるための時間がより長く得られます。高い位置からプールに飛び込む時と同じように、岩などがなく、プールが深ければ深いほど良いです。Model Sのモーターは直径約30センチでリア アクスル近くに搭載され、従来の自動車だとガソリン エンジンがあるフロント部分は第2のトランクとして利用されます。

最も合格するのが難しいとされるサイドポール衝突試験で、Model S は上位1%の車の中で唯一「Good」評価を得ました。同じくすべてのカテゴリーにおいて5つ星評価を得たボルボS60と比較すると、衝突時に残るドライバーのスペースがModel Sは63.5%であったのに対し、ボルボは7.8%でした。Model Sは車のサイドレールにアルミ製の射出成形部品を複数組み込むことで衝突エネルギーを吸収 (アポロ月着陸船に使われたのに似たアプローチ) し、自動車の他の部分に分散することでこれを達成しました。これによりポールが乗員に当る前に、ポールが折れるか車が止まります。

オプションで3列目にチャイルドシートを設置できるため、後面衝突試験は特に重要でした。このために3列目のシートの注文が入った場合、テスラ工場ではダブルバンパーを取り付けます。高速道路での後面衝突事故において3列目の乗員の後遺症の残る怪我を防ぐためにはこれが必要でした。なお、前面または左右からの衝突事故において3列目は車の中で最も安全な場所です。

Model Sの横転リスクは他のトップクラスの自動車と比べ約半分でした。独立施設における試験では、Model Sは一般的な試験方法では横転させることができず、特別な手段が必要となりました。この素晴らしい結果は、フロアの下にバッテリーパックを搭載することで重心を非常に低くし、卓越した操作性と安全性を同時に実現したことによります。

追記となりますが、Model Sのルーフ クラッシュ抵抗を独立商用施設で試験した際、車に4Gを少し超える力を加えた時点で試験用機械が壊れてしまいました。そのため、正確な数値は分かりませんが、少なくとも乗員と荷物をフルに載せたModel Sを5台重ねても1番下のModel Sのルーフが潰れることはありません。これは主に航空宇宙グレードのボルトで固定されたセンター (B) ピラー補強材により達成されています。

上記がすべてではありません。規制試験用機械が試験する部分だけを強化することで規制試験で高得点を得ることは可能です。内部試験でModel SがNHTSAの5つ星評価を得られることを確認した後、テスラでは弱点を見極めるためにModel Sを分析し、試験用装置がどのように設定されていようとそれらの弱点においても車が5つ星評価を得られるようになるまで試験を繰り返しました。

Model Sのリチウムイオン電池はNHTSA試験の前後、最中のいかなる時にも燃え出すことはありませんでした。Model Sおよびロードスターに使われている製品用テスラ製リチウムイオン電池は過去に何件かの高速衝突事故にあいながら、1 度も火が付いたことはありません。これは統計的に見て長期的に残るとは考えにくいことですが、テスラではこれまでModel Sまたはロードスターの乗員が死亡する事故は一切認識していません。

以下のグラフは、非常に厳しいNHTSA 2011基準で試験されたすべての自動車とModel Sの統計的な相対リスク点数 (RRS) を比べたものです。この基準は高い安全性評価を得ることがさらに難しくなるよう、2011年に上方修正されました。

Model S Five Star Safety Rating Chart

 

お客様のお問い合わせ先:

テスラ青山 japan@teslamotors.com

報道関係者のお問い合わせ先:

press@teslamotors.com

シェアする