35,000ドルのTesla Model 3がオーダー可能に。

航続距離220マイル、最高速度130mph、0-60mph 5.6秒のModel 3スタンダートモデルがオーダー可能になりました!低価格モデルですが、ロングレンジモデルと同じように、安全性では5つ星評価、アメリカ政府が評価試験をした中では世の中にある車の中で事故による傷害を負う可能性が最も低い車です。(オーダーは現在US市場のみ)

さらに、Model 3 スタンダードプラスという、航続距離240マイル、最高速度140mph、0-60mph 5.3秒のモデルも追加しました。37,000ドル(米国補助金適用前)でほとんどのプレミアム装備を追加できます。6%のお支払い追加で9%航続距離をのばし、パワー、インテリアのアップグレードが可能です。

財政的にサステナブルでありながら、これらのモデルを導入するためテスラはオンラインでの車の販売にシフトしていきます。北米ではスマートフォンでたったの1分でテスラを購入することができます。そしてこれは世界で可能になります。またテスラでは車の試乗や返却をできる限り簡単にしており、購入前の試乗は不必要になります。テスラでは車を購入後、7日もしくは1000マイル以内(どちらか早い方)であれば全額返金で車の返却ができます。これは、もしテスラを買って週末に数百マイル友人とドライブをしても返却が可能ということです。もちろん、テスラは顧客満足度がとても高い車ですので、購入後はそのままテスラを乗り続けてもらえると思います。

コスト低減の継続やオンラインでの販売へのシフトにより、平均で車の販売価格を6%引き下げ、35,000ドルのModel 3を予想より早く導入することができました。今後2〜3ヶ月間に、テスラのインフォメーションセンターやギャラリーとして、人通りの多い場所にある小さなストアは継続しながら、多くのストアを縮小していきます。特に米国で重要なことは、オンラインでの販売により、どの地域でも早く、簡単にテスラを購入することができることです。

同時にテスラのサービスシステムにも投資を増やし、お客様が入庫するのではなく、テスラが訪問しサービスを行うことで数時間でなくとも同日のサービスを可能にできるよう努めていきます。さらには私たちの車を販売する地域ではどこでもサービスが受けることができるようにしていきます。

また、新車やすでに販売したテスラの両方にファームウェアのアップグレードを予定しています。これによりModel 3 後輪駆動ロングレンジモデルの航続距離は325マイルへ、最高速度は162mphとなります。そしてModel 3のすべてのモデルに平均で約5%ものパワーを追加します。

テスラは最高の電気自動車を作っているのではなく、最高の車を作りたいと考えています。そして、私たちの製品自体が2013年からConsumer reportオーナー満足度調査でおすすめされ続ける理由なのです。新しいModel 3 スタンダードとModel 3 スタンダード プラスはTesla.comで今日からオーダーできます。(US市場のみ)

シェアする