充電ネットワークの拡大はテスラの最優先事項です



テスラは、モデル3の生産開始にあたり、これまで以上に充電環境の整備を優先事項と位置づけています。現モデルSとモデルXのオーナーの皆様および未来のオーナーの皆様のために、充電ネットワークを拡充し、便利で信頼できるオーナーエクスペリエンスを提供することは、テスラにとって大変重要な使命です。2017年には、テスラのグローバルの充電ネットワークを2倍にするとともに、既存の充電サイトを拡張して、可能な限り待ち時間をなくしていきます。さらに、都市の中心部にも充電スポットを拡大していく予定です。

これまで同様、最も便利な充電方法は、帰宅後のご自宅での充電です。しかし、旅行中あるいは、ご自宅に充電設備がないオーナーのニーズに応えるため、テスラは公共の充電ネットワークの拡大を積極的に続けていきます。2012年に初めてスーパーチャージャーネットワークを構築して以来、世界中の20万人以上のテスラオーナーが快適に長距離ドライブを楽しめるよう、5,400以上のスーパーチャージャーを設置しました。また、それと並行して、9,000以上のデスティネーション チャージャーによるネットワークを構築し、ホテル、リゾート、レストランにテスラ専用普通充電器を設置して、家で充電するのと同様、快適に充電することができるようにしています。今後もさらなる電気自動車の普及のため、充電インフラへの投資を続けていく必要があると認識しています。

2017年の初め、世界中で5,000以上であったスーパーチャージャーの数が、今年の終わりにはその2倍の10,000以上、そしてデスティネーションチャージャーの数は15,000になる予定です。北米では、スーパーチャージャーの数を150パーセント拡大し、カリフォルニア州だけで、1,000以上のスーパーチャージャーを追加します。テスラは現在、全力を挙げて設置場所の選択を行っており、多くの場所で夏の旅行シーズンの前にオープンできるよう、建設を始める予定です。

上記の目標を達成するため、交通量の多い高速道路沿いなどでは、同時に数十台のテスラがスーパーチャージャーを利用できるように大きい施設を建設します。さらに、地元のテスラドライバーが必要なときにすぐ充電できるように、高速道路から離れた場所にも多くの施設を建設します。都市の中心部では、充電施設がどこにでもあるようにすることを目標としています。



テスラはこれからも、世界最速、最先端の充電技術で業界をリードし、その技術力を活用できる電気自動車を作り続けていきます。現在進めているスーパーチャージャーネットワークの拡張によって、テスラのオーナーはどこででも簡単に、すぐ充電することが可能になります。そして、シームレスなスーパーチャージングエクスペリエンスを提供することは、今後ともテスラの最優先事項です。

スーパーチャージャーの地図はこちらから。

シェアする