Model Sの新しいエントリーモデル 「Model S 60kWh」を発表。月々57,162円〜!?

本日から、現在発売中のModel Sに、新しいバッテリーサイズ、60kWhと75kWhを追加しました。

新しいエントリーモデルとなるModel S 60kWhは、シングルモーター、後輪駆動、航続

距離は400 km以上、最高時速は210 km/h、0−100 km/h加速タイムは5.8秒で、アクティブセーフティー機能と自動運転機能用のハードウエアが標準装備で8,841,000 円 (消費税込み)です。

これまでのエントリーモデル 70kWh 953万円から、バッテリーを小さくし、自動運転機能の拡張機能をオプションにするなど、スペックを最小化して、最低購入価格を約8%下げました。購入後、より長い航続距離や超急速充電が必要になったら、いつでもテスラオンラインショップなどからバッテリー容量や充電の追加対応を購入し、ソフトウエアをアップデートすることで追加実装し、より長い航続距離とより高速な充電対応機能を得ることなどができます。

これに加え、購入後も以下テスラならではのメリットで、ガソリンを使うクルマに比べて維持費を削減します。

* メンテナンスの軽減 – Model Sは、オイル交換やフィルター交換などの定期メンテナンスを必要としません。また、4年間8万kmまでの新車保証と8年間距離無制限のバッテリーおよびドライブユニット保証が付きます。
* 豊富な充電オプション – 多くの場合、ご家庭での充電だけで日常利用には十分な航続距離です。それは航続距離400km以上 (NEDC 推定) のModel S 60と60Dでも同様です。長距離ドライブの際は全国のホテルやオフィスに展開しているテスラのデスティネーション チャージャーや、標準装備されているアダプターを利用してのチャデモ充電が可能です。必要に応じて、スーパーチャージャー対応機能は追加購入できます。
* 無料のソフトウェア アップデートによる新機能の追加 – すべてのModel Sと同様に、エントリーモデルにも無料のワイアレス ソフトウェア アップデートが提供され、納車後も新機能の追加とドライビング エクスペリエンスの改善が行われます。
* 買い取り保証:指定のローンプログラムで4年間保有することにより、その最終月に45〜49%での買取を保証しています。

石油依存のエネルギー社会から、再生可能エネルギー主導の社会への移行を加速するため、テスラでは、ガソリンを一切使わない電気自動車の普及に注力しています。本年3月31日から予約を開始した「Model 3」で、電気自動車の最大の課題は価格であることを確信しました。

Model 3の販売を待たずして、より多くの電気自動車がガソリンを使うクルマに代わり、人々のライフスタイルや移動手段となるよう、テスラでは既存の販売車両についても、性能面だけでなく、販売手法にも工夫と改良を加え続けています。

新しいエントリーモデルを見る 
試乗する 
テスラオンラインショップを見る 
買い取り保証について見る 

現段階でのテスラの自動運転機能は、米国道路交通安全局(NHTSA)が定義する自動運転のレベル2に相当し、ドライバーが運転の監視操作のもと、運転中に潜む最も退屈で危険な瞬間をカバーします。完全にドライバーが不要となるクルマの出現はまだ先のことですが、私たちは安全性をさらに向上し、ドライバーがより自信を持って運転できるよう、また、高速道路の運転がより楽しくなるように自動運転を開発しています。自動運転機能が有効になっていてもドライバーはクルマを完全に制御することができ、その責任はドライバーが負います。

タグ: 

シェアする