Model 3が2019 IIHSトップ セーフティー ピック+賞 (TOP SAFETY PICK+) を受賞

私たちは全てのカテゴリーで最高レベルの車になるよう開発をおこなっています。もっとも手頃な価格帯であるModel 3も例外ではありません。当初から、Model 3はこれまで作られた車の中で最も安全な車のひとつになるようデザインされており、多くのModel 3を世の中に走らせることでテスラのミッションを達成したいと考えています。

Model 3は既に3つの大陸( 北米ヨーロッパオーストラリア )の安全当局からすべてのカテゴリーとサブカテゴリーで5つ星の安全評価を取得しており、 自動緊急ブレーキなどの先進的な安全アシスト機能で世界トップクラスの評価を獲得しています。

この度、Model 3は、米国道路安全保険協会(IIHS)の新しい試験で2019 IIHS トップ セーフティー ピック+車両に選ばれました。この賞は、同協会が与える賞の中では最高のものです。モデル3がこの最高評価基準を満たしているかどうかを評価するために、IIHSはクルマの衝突耐久性、乗員保護、衝突回避システム、そしてヘッドライトシステムをテストしました。 Model 3は、8つのテストすべてにおいてトップクラスの評価を獲得しました。自動緊急ブレーキシステムを評価する全面衝突防止においては優れた評点を獲得し、IIHSのヘッドライトアセスメントで最高評価を獲得しています。

ここでは、この高い評価をもたらした仕組みをいくつかご紹介します。

Model 3の安全性を高めているのは、電動パワートレインの設計で、これにより低重心が実現し横転リスクを軽減しています。またアルミ製とスチール製の堅牢なキャビンがドライバーと乗員を同じように安全に保護します。また、Model 3にはエンジンがなく、その代わりにエネルギーをガソリン車よりも効率的に吸収する大きなクランプルゾーンがあり、車内に伝わる力を分散させます。このクランプルゾーンは、IIHSの正面衝突保護試験でModel 3が最高評価を得る大きな要因となっています。

また、Model 3の全面ガラスルーフは高強度の金属製ボディ構造で支えられており、横転時に乗員を保護します。試験の際、ルーフはModel 3を5台重ねるよりも重い20,000ポンド以上の力に耐えることができました。そして、Model 3のルーフはIIHSがこれまでにテストした他のどの完全電気自動車よりも高い強度対重量比のスコアを獲得しました。

また、Model 3の安全拘束システムは、IIHSの評価でも高い評点を獲得しました。これにはフリーモントの専用シート工場において自社設計・生産されたModel 3のシート、厚いのカーテンエアバッグ、ユニークな形状で乗員の頭をAピラーやセンタースクリーンから保護するフロントエアバッグのおかげです。

衝突軽減に関して、優れたヘッドライトは夜間の衝突事故を防止することに役立つため、Model 3にはIIHSのテストで最高評点を獲得したオートマティック ハイ/ロービーム ヘッドライトが標準装備されています。そして、衝突防止に関して、Model 3の自動緊急ブレーキシステムは時速12マイルと時速25マイルでの衝突回避に成功し、優れた評価を獲得しました。

お客様の安全はTeslaの最優先事項です。そのため、アクティブセーフティ機能とパッシブセーフティ機器はすべての車に標準装備されています。また私たちはワイヤレスアップデートでさらに安全性を高め、Teslaを運転するすべてのドライバーが最高の安全機能を利用できるよう努めていきます。

シェアする