Model XがEuro NCAP 5つ星の安全性評価を獲得

Model Xは、米国国家道路交通安全局(U.S NHTSA)の自動車安全性評価のすべてのカテゴリーおよびサブカテゴリ―で5つ星を獲得した最初のSUVとして歴史にその名を残しました。今回、その偉業を裏打ちするかのようにヨーロッパ新車アセスメントプログラム(Euro NCAP)から自動車安全性評価5つ星を獲得。車両の安全支援機能のみならず、大人や子供の乗員保護や、交通弱者となりがちな歩行者を守る能力を評価しています。

Euro NCAP自動車安全テストにおけるModel Xの最高のパフォーマンスとスコアの獲得できた理由にはいくつかがあります。

  • Model Xは2018/2019プロトコル下のラージ・オフロードクラスで過去最高の総合評価を獲得しています。
  • Model XはModel 3とまったく同じ総合得点を獲得し、大型SUVが最も小型で手頃な価格のセダンと同等の安全性能があることを示しています。
  • Model XはModel 3が今年の初めに獲得したセーフティアシストと全く同じ安全性スコアを達成しました。このスコアは、ユーロNCAPの最新で最も厳重なプロトコルのもと、これまでに発表された安全支援機能のスコアで史上最高を記録したことになります。さらにModel Xで実施されたこれらのテストは、公式な安全評価機関がテスラの完全自動運転 対応機能コンピューターを初めてテストしたことになります。
  • Model Xは、大人の乗員保護部門でほぼ完璧なスコアを獲得し、オフセット正面衝突デフォーマブルバリア試験で8点中8点満点、側面衝撃試験で16点中16点満点を獲得しました。

これらの結果はすべて、低重心、高剛性、大きなクランプルゾーンを実現した電動アーキテクチャにより可能となりました。また、すべてのテスラ車と同様、Model Xはワイヤレスアップデートにより、これからも安全性が向上し続けます。

Teslaはこれからも最も安全な自動車を生産していくことに専念していきます。そして、Model Xの安全機能の証明として、Euro NCAPの試験結果を新たに追加できたことに誇りに感じています。

シェアする