街にスーパーチャージャーを



車をストレスなく充電できることは、テスラオーナーにとって非常に需要なことです。一番簡単で、ほとんどのテスラオーナーの日常に充分な充電方法は、自宅で夜間充電することです。ロングドライブに利用するときには、高速道路出入り口付近に設置されているスーパーチャージャーのネットワークを利用します。さらに、旅先でも自宅と変わらない充電ができるようホテル、旅館やカフェに設置されたデスティネーションチャージング コネクターで充電することもできます。

本日より、従来の長距離移動の経路に設置してきたスーパーチャージャーに加え、自宅や職場の充電環境が整っていない方を含むすべてのテスラオーナーのオーナーシップ エクスペリエンスを向上する取り組みの一環として、シカゴとボストンのダウンタウンを皮切りに、スーパーチャージャー ネットワークを都市の中心部にまで拡張していきます。

都心部に設置するスーパーチャージャー ステーションは、スーパーマーケットやショッピングセンターなど、買い物などのついでに充電できるような場所になります。

狭い駐車場でも設置しやすいよう、デザイン等を変更し、効率を向上し利用可能台数を増やすために、それぞれのクルマを72 kWの出力で充電できる新しいアーキテクチャを採用しました。隣接するスーパーチャージャーに接続されている台数に関わらず、ほとんどの場合、45-50分で充電が完了します。

テスラはオーナーがいつでも、どこでもストレスなく充電できるよう、今後も充電ネットワークの拡張に取り組み続けます。

詳細はこちらをご参照ください。

シェアする