Articles Tagged モデルS

「モデルS」タグが付いた記事

1月

2016年1月15日、モデルSで日本の自動運転社会が幕開け。

本日、モデルSに最新のソフトウエアの配信を開始し、日本ではモデルSのオーナーの皆さまにいち早く自動運転の世界をお届けすることができました。
0件のコメント
タグ: モデルS自動運転

報道資料:テスラモーターズ 自動運転機能を日本国内で実用化。モデルS に、自動運転機能を含むソフトウエアの配信を開始。

テスラモーターズ (本社:米国カリフォルニア州、会長兼CEO:イーロン マスク、日本法人:東京都港区、日本法人代表取締役社長:ニコラ ヴィレジェ)は、2016年1月15日、同社が販売する電気自動車4ドアセダン「テスラ モデルS」に、日本国内で自動運転を段階的に実現するソフトウエアの提供を開始しました。
 

今回の配信で提供されるのは、主に高速道路と自動車専用道路で自動運転が可能な「オートステアリング」、ウインカーを出せば自動的に車線を変更する「オートレーンチェンジ」、縦列と直角の駐車が可能な「オートパーク」の3つの機能です。

0件のコメント
タグ: 報道資料モデルS

12月

モーターつながり!?、逗子、芦屋の両ヨットマリーナにて展示試乗会開催

 

ヨットが静かに佇む冬の海景色も大人っぽく素敵なものです。
2015-2016 カー オブ ザ イヤー イノベーション部門賞 受賞したてホヤホヤのテスラ モデルS P85Dで、冬の海を感じながらドライブしましょう。
会場は以下の2カ所開催します。

0件のコメント
タグ: モデルS試乗

テスラ モデルS P85D、2015-2016 日本カー・オブ・ザ・イヤーにおいて、イノベーション部門賞受賞。テスラ心斎橋で、選考委員 島下泰久氏によるトークショー開催。

テスラ モデルS P85Dが、一般社団法人「日本カー・オブ・ザ・イヤー」実行委員会主催の 2015-2016 日本カー・オブ・ザ・イヤーにおいて、「10 BEST CAR 」に選出され、さらにイノベーション部門賞を受賞しました。>> 詳細を読む

選考委員のお一人で、モデルS P85Dを高く評価し高得点を投じた、自動車ジャーナリスト、島下泰久さんのトークショーを緊急開催します。島下さんは最近、「2016年間違いだらけの車選び」を出版され、著書の中でもモデルSを高く評価しています。今回の日本カー・オブ・ザ・イヤーの裏話と自動車ジャーナリストから見たモデルS、そして間違えない車選びについて聞いてみましょう。

0件のコメント
タグ: モデルS

テスラ モデルS P85Dが、2015-2016 日本カー・オブ・ザ・イヤーにおいて、イノベーション部門賞を受賞。

テスラ モデルS P85Dが、一般社団法人「日本カー・オブ・ザ・イヤー」実行委員会主催の 2015-2016 日本カー・オブ・ザ・イヤーにおいて、「10 BEST CAR 」に選出され、さらにイノベーション部門賞を受賞しました。

0件のコメント
タグ: モデルS

9月

公共の急速充電器を使って長距離ドライブに出かけましょう。

電気自動車は長距離を走れないというのは過去のこと。モデルSはアメリカの国土を縦横無尽に走ることを目指して開発されたクルマです。日本でも運転の仕方や充電の工夫と慣れで、全国どこででも乗れます。すでに多くのモデルSオーナーが実践しています。

テスラではスーパーチャージャーとデスティネーションチャージャーのステーションのネットワークを全国に広げつつあります。しかし、過去100年近くかけて展開されてきたガソリンスタンドに比べれば、日本で納車が始まってから1年のモデルS専用の充電設備はまだ不十分です。

0件のコメント
タグ: モデルS充電

8月

コンシューマレポート誌 モデルS P85D 評価参考訳

(このポストは、米コンシューマリポート誌の発表記事の参考訳です)

AWDのテスラ モデルS  P85Dセダンが、コンシューマー レポートの行ったテストで史上最高の成績を収め、その評価システムを根底から覆しました。P85Dは容赦なく早く、瞬時に加速します。推進力は力強く、速いです。ほぼ瞬時に感じられる縦Gの力は凄まじく、同等の力を感じられるのは実際にビルから飛び降りた時くらいでしょう。
この電気自動車はエンジン音なしに時速0−60マイルまで3.5秒で加速します。その静かな加速は恐ろしく奇妙です。爆発的に早いため、テスラは「インセイン」ドライブモードを作ったという経緯もあります。

0件のコメント

現オーナー向け:モデルSデュアル優先試乗のご案内


オーナーの皆様

東京は幾分涼しくなって参りました。
皆様いかがお過ごしでしょうか。

0件のコメント
タグ: モデルSオーナー

モデルS ファームウエアアップデート

オーナーの皆様、週末にファームウエアをアップデートしました。
モデルSのタッチスクリーンにはアラートが出ているはずですので、内容ご確認の上、速やかなアップデートをお勧めします。

アップデートのポイントは2点です。

1: セキュリティアップデート
昨今話題に上ったハッキングへの不安は、今回配布するセキュリティパッチで解消します。

テスラではすべての面で最高基準の安全性を達成するようモデルSを開発しました。入念に開発されたセーフガードが車両のすべての層とモバイルアプリ、テスラのサーバー、そして車自体を含むネットワーク セキュリティ システムを守ります。

信頼性の高いレポーティング システムを通し、テスラのトップレベルのセキュリティ専門家たちがリサーチャーのコミュニティと協力し、セーフガードの負荷テスト、有効性の実証、およびアップデートを行い、継続的に脆弱性への対策を確実に行っています。

また、モデルSはセルラーネットワークからのインバウンドのネットワーク接続を許可しません。ウェブ ブラウザーで使われているものと似た、証明書として知られる独自のコネクション キーを使用し、各車両とテスラのサーバー間の接続がセキュアであることを確かにしています。

0件のコメント

オンラインショップ日本版をオープン

テスラ オンラインショップ日本版 (http://www.teslamotors.com/jp/shop ) をオープンしました。

オンラインショップ

 

0件のコメント
タグ: モデルS
Model SModel Xスーパーチャージャーストア安全性 についてさらに読む