Tesla、水野弘道氏を社外取締役に任命

Teslaは、2020年4月23日付けで水野弘道氏がTeslaの取締役会および監査委員会に加わることを歓迎します。

水野氏は東京、ニューヨーク、ロンドン、香港、そしてシリコンバレーの各地で金融と投資に携わってきました。最近では、日本最大の年金基金で約1.5兆ドルの資産を管理している年金積立金管理運用独立行政法人の最高経営責任者(CEO)と最高投資責任者(CIO)を務めていました。水野氏はその中で、ポートフォリオマネジメントにおける環境配慮の重要性を強調し、持続可能で責任ある投資の世界的なリーダーとなりました。彼はまた、企業による長期的な価値創造を促進するために、空売りなど多くの市場慣行に立ち向かってきました。

同氏はPRIの取締役会、国連と連携して責任投資を促進するための投資家イニシアチブ、世界経済フォーラムのグローバル未来委員会(Global Future Councils)、日本政府の戦略基金総合諮問委員会など多くの企業や政府の諮問機関のメンバーでもあり、自らの金融市場や経済に関する理解のみならず、国際政策の専門性を携えてTesla理事会に出席します。

私たちは、水野氏が持続可能エネルギーへの世界へのシフトを加速するという私たちのミッションにご賛同いただけたことを大変うれしく思います。

シェアする