Tesla Enterprise Hero Image

テスラ車の緊急対応方法

テスラでは、テスラ車に関わる緊急事態が発生した際に、消防隊員や緊急要員による安全な対応を可能にするための取り組みを行っています。乗員を救出する際に車両の電流を停止する必要がある場合は、緊急遮断が可能です。

車両のオーナー様向けガイド

事故に遭った場合は、次の指示に従ってください。
  1. 電源を切る

    Roadster: 電源を切り、キーを抜きます。
    Model S、Model X: ギアセレクターの端にある「park(駐車)」ボタンを押します。

    テスラ車は電気自動車のため、パワートレイン稼働時でも音を発しません。

  2. ロードサイドアシスタンスに電話する

    テスラのロードサイドアシスタンスに電話します。緊急時は110番(警察)もしくは、119番(消防と救急)に通報してください。

  3. オーナーシップ カードを確認する

    24時間対応のロードサイドアシスタンス情報やレッカー移動の方法については、グローブボックス内にある車両オーナーシップカードをご覧ください。

お問い合わせ

消防員、その他の緊急要員の方でご質問がありましたら、テスラのロードサイドアシスタンスまでご連絡ください。お急ぎでない場合は、firstrespondersafety@tesla.com までメールにてお問い合わせください。