Tesla Enterprise Hero Image

テスラ車の緊急対応方法

Tesla is committed to helping fire departments and first responders safely handle emergency situations involving Tesla vehicles. Emergency disconnects are available to safely de-energize the vehicle when extraction is necessary to rescue passengers.

車両のオーナー様向けガイド

事故に遭った場合は、次の指示に従ってください。
  1. 電源を切る

    Roadster: 電源を切り、キーを抜きます。
    Model S、Model X: ギアセレクターの端にある「park(駐車)」ボタンを押します。

    テスラ車は電気自動車のため、パワートレイン稼働時でも音を発しません。

  2. ロードサイドアシスタンスに電話する

    テスラのロードサイドアシスタンスに電話します。緊急時は110番(警察)もしくは、119番(消防と救急)に通報してください。

  3. オーナーシップ カードを確認する

    24時間対応のロードサイドアシスタンス情報やレッカー移動の方法については、グローブボックス内にある車両オーナーシップカードをご覧ください。

お問い合わせ

消防員、指導員、その他の緊急要員の方でご質問がございましたら、テスラ ロードサイドアシスタンス までご連絡ください。お急ぎでない場合は、firstrespondersafety@tesla.com までお問い合わせください。