サポート

車のメンテナンス

Teslaの技術者は、お客様のテスラ車両のパフォーマンス、信頼性、耐久性、安全性、そして再販価値を最大限維持するためにもメンテナンスの推奨事項を継続的に確認します。

ガソリン車と異なり、Teslaの車両は従来のオイル、エレメント、スパークプラグといったものの交換やエミッションチェックを必要としません。さらに電気自動車では、回生ブレーキによりエネルギーをバッテリーに戻すことでブレーキの摩耗が抑えられるため、ブレーキパッドの交換頻度も低くなります。

推奨されるテスラ車両のメンテナンス最新内容については、オーナーズマニュアルをご確認ください。

メンテナンス サービス 推奨事項

キャビン エア フィルター
テスラ車両には、通気口から花粉、産業降下物、道路粉塵といった粒子の侵入を防ぐためエア フィルターが搭載されています。キャビン エア フィルターは、2年ごとの交換を推奨します。

HEPA (High Efficiency Particulate Air) フィルター
お客様のテスラ車両にHEPAフィルターが搭載されている場合は、3年ごとにフィルターを交換することを推奨します。

タイヤの入れ替え、バランス、ホイール アラインメント
16,000から20,000 kmの走行ごとにタイヤの入れ替え、バランス、およびアラインメントの必要性の確認を推奨します。激しい運転によりタイヤの摩耗が早くなり、より頻繁にタイヤの保守管理を行う必要がある場合があります。バランスやアラインメントに狂いが生じているホイールは、ハンドリングやタイヤの寿命、ステアリング コンポーネントに影響を与えます追加の詳細情報については、タイヤメーカーのオーナーズマニュアルおよび保証書を参照してください。

ブレーキ液のテスト
Teslaでは、ブレーキ液に汚染物質が混入していないかを2年ごとに検査し、必要に応じてブレーキ液を交換することを推奨しています。

エアーコンディショニング サービス
エアーコンディショニング サービスでは、空調システムの寿命を延ばし効率性を高めるために、デシカントの交換を行います。Teslaでは、Model Sでは2年ごとに、Model Xでは4年ごとに、Model 3では6年ごとに、エアーコンディショニング サービスを実施することを推奨しています。

ウィンター ケア
寒冷地で使われる車については、12か月ごとまたは20,000kmの走行ごとに、すべてのブレーキ キャリパーに対する清掃および潤滑を行うことを推奨します。

メンテナンス サービスの予定

TeslaアプリまたはTesla アカウントからメンテナンスサービスをご予約ください。


よくある質問

私の車には年に一度のメンテナンス サービスが必要でしょうか?
一年ごとのメンテナンスおよび定期的なフルード交換は必須ではありません。お客様のテスラ車両における最新のメンテナンス推奨事項については、オーナーズマニュアルをご確認ください。

テスラ サービスセンター以外の場所で点検や修理を受けることはできますか?
ワイヤレスでのソフトウェア アップデート、リモート診断、およびTeslaのモバイルサービス テクニシャンのサポートにより、サービスセンターまでお越し頂く必要性は少なくなります。お客様の車がサービスを必要とする場合は、Tesla アプリまたはお客様のTesla アカウントでサービスの予約を取ることができます。お客様が車をメンテナンスや修理のためにTesla以外のショップに持ち込むことを選択した場合は、問題が発生した場合の補償の適用範囲が変わる可能性があります。

テスラ車両の整備を受けなかった場合、保証は無効になりますか?
推奨のサービスが実行されなかった場合でも、お客様の新車保証または認定中古車限定保証には影響ありません。詳細についてはテスラ延長サービスプラン利用規約をご参照ください。

テスラの車両を売却した際、テスラ メンテナンス プランを新しい持ち主に引き継ぐことはできますか?
車を売却した際にテスラ メンテナンス プランが残っている場合、未使用分を譲渡することができます。Teslaを介して車の所有権を譲渡した場合、メンテナンス プランは新しいオーナーに引き継がれます。詳しい情報はテスラ メンテナンス プラン利用規約をご参照ください。

テスラ メンテナンス プランをキャンセルすることはできますか?
メンテナンス プランはいつでもキャンセル可能で、未使用の年次サービス点検分については返金を受け取ることができます。詳しい情報はテスラ メンテナンス プラン利用規約をご参照ください。

シェアする