家庭用充電設備の設置

多くのお客様は、テスラの日常的な充電方法として、テスラに標準装備されるウォールコネクターをご使用いただくことになります。

Model Sをご自宅で充電できる環境にするには、有資格の電気工事士によるウォールコネクターの設置が必要です。また、施工にあたってはウォールコネクター専用の回路を設置いただくことを強く推奨しています。

ウォールコネクターの充電ケーブルの長さは約7.6メートルありますが、テスラではウォールコネクターを助手席側のサイドテールランプ内にある充電ポートの近くに設置することをお勧めしています。ウォールコネクターによる充電速度は、供給電流を何アンペアに設定するかで変わります。標準仕様のModel Sと40Aに設定されたウォールコネクターの組み合わせでは、1時間で航続距離およそ43km分の充電が可能です。

より高速に充電するには、テスラにアクセサリーパーツの高アンペアチャージャーを追加装備し、ウォールコネクターの設定電流を増やすことをご検討ください。高アンペアチャージャーを装備したテスラと80Aに設定したウォールコネクターの組み合わせでは、1時間で航続距離約85km分の充電が可能です。

充電設備の設置費用は、各ご家庭の設置環境等により変動します。標準的には十数万円程度と想定されますが、数十万円になる場合も考えられます。価格変動において最も重要な2つの要素は、現在の主幹ブレーカー容量および主幹ブレーカーから充電場所までの距離です。ご家庭によっては、Model Sを充電するために十分な出力を得るため、主幹ブレーカーをアップグレードする必要があります。担当の電気工事士が負荷計算を行い、電力会社との契約電力を増加する必要があるかどうかを検証します。

ウォールコネクターは通常お客様のModel S納車前に、十分余裕を持って設置できるようお手元にお届けします。

設置工事を担当する電気工事士が既にお決まりの場合は、ウォールコネクター概要およびウォールコネクター設置ガイドをダウンロードいただき、お渡しください。

タグ: 

シェアする