Sustainability

バッテリーのリサイクル

Teslaの車両は長くお使いいただけるようにデザインされていますが、万が一の場合でもいち早くまた運転が再開できるようにテスラ サービスセンターが対応します。

製品寿命が終了したTeslaのバッテリーパックはどうなりますか?
再利用のために回収することさえできない有害な排出ガスを大気中に放出する化石燃料とは異なり、Teslaのリチウムイオンバッテリーの材料は回収してリサイクルすることが可能です。バッテリー材料は製造時にセルに入れられ、寿命が終わってもそのままセルに残るため、貴重な材料をリサイクルして繰り返し使用することができます。

バッテリーパックの製品寿命を延ばすことは、環境に与える影響を抑えるだけでなくビジネスの観点から見ても優れていると言えます。そのため、Teslaは一般消費者用バッテリーパックを廃棄してリサイクルする前の段階で、バッテリーパックの製品寿命を延ばすための努力を行っています。お客様のニーズに対応できなくなったバッテリーは、世界中にあるTeslaのサービスセンターで受け付けています。リチウムイオン電池はリサイクル可能なため産業廃棄場に送られることはありません。100%リサイクルされています。

リチウム イオン バッテリーパックは、特に指定の施設で資格のある専門技師のみが取り扱います。バッテリー管理にかかわる基準や規則は地域によって異なり準拠しなければなりません。

Teslaのバッテリーパックに問題がある場合は、Teslaまでお問い合わせください。

シェアする