トラクションコントロール

動作の仕組み

トラクション コントロール システムは、フロントとリアのホイールの速度を常に監視しています。Model S のトラクションが低下すると、システムがブレーキ圧とモーターの電力を制御してホイールスピンを最小にします。初期設定ではトラクション コントロール システムはオンになっています。通常の条件下では、安全性を最大にするためオンのままにしてください。

くねったタイヤ マークの付いた車両を後方から見た黄色のアイコン
トラクション コントロール システムがホイールスピンを最小限に抑えるためにブレーキ圧とモーター出力を制御している際には、「インストゥルメントパネル」上のこの黄色いインジケーターが常に点滅しています。トラクション コントロール システムに異常が検出されると、このインジケータが点灯します。Teslaサービスにお問い合わせください。
Warning IconA warning icon, calling your attention to a possibly risky situation
警告
トラクション コントロール システムは、危険な運転や高速で急転回することで引き起こされる衝突事故を防止するものではありません。

ホイールのスリップを可能にする

スリップスタートを有効にすると、ホイールが一定の速度以下で回転するようになります。スリップスタートは、Model S時速 48 km 以下の速度で走行している場合にのみ有効にすることができます。スリップスタートは、速度が時速 80 kmを超えると自動的に無効になります。

通常時には、スリップスタートを有効にしないでください。ホイールを故意にスピンさせたい次のような場合にのみ有効にしてください。

  • 積雪路面や砂利道での発進。
  • 深雪や砂、泥道での走行。
  • 穴や深い轍からの脱出。

ホイールを回転させるには、「コントロール」 > 「ペダル&ハンドル」 > 「スリップスタート」にタッチします。

タイヤのシンボルの中に黄色の「TC」の文字
インストゥルメントパネルにスリップスタートが有効になったことを知らせる警告メッセージが表示されます。

スリップスタートは次回 Model S を始動したとき自動的に無効になりますが、有効にする必要がなくなった場合はすみやかに無効にすることを強く推奨します。

Informational PurposesAn informational icon, calling your attention
クルーズコントロールを使用しているときは、スリップスタートを無効にすることはできません。