換気

フロント通気口の調整

Model Y には、ダッシュボード全幅に渡って顔の高さにあるユニークな通気口を備えています。キャビン前側で暖房または冷房を使用するとき、タッチスクリーンを使用して空気が流れる方向をピンポイントで好きな向きに調整することができます。

フロント キャビンの内部図(引き出し線付き)
  1. 運転席側通気口およびコントロール
  2. 助手席側通気口およびコントロール

顔の高さレベルの通気口をオンにすると、各通気口から空気の流れの方向を調整することができます。空気が流れる方向を調整するには、タッチスクリーンで対応する通気口の波線部分をタッチします。通気口中央から外向きまたは内向きに空気の流れが向けられているとき、中央に向けられているときは流れが一つとなり、分割すると左右対称に流れ出します。

Model Yが助手席に人が座っていないことを認識すると、助手席側通気およびコントロールは自動的にオフになります。空調設定を使用して助手席側の風量を調節します。

Informational PurposesAn informational icon, calling your attention
顔の高さにある通気口をウィンドウに向けると霜や曇りの除去に役立ちます。
Informational PurposesAn informational icon, calling your attention
空気の流れを分割すると、空気の流れは流れを一方向にしているときと比べると流れが弱くなります。
Informational PurposesAn informational icon, calling your attention
外気はフロント ガラスの前のグリルを通して Model Y に取り込まれます。木の葉や雪などの障害物がグリルをふさがないようにしてください。

後部座席通気口の調整

Model Y には、センターコンソールの後側に通気口があり、タッチスクリーンで設定をオンにすると空気が流れます。キャビン後部座席に空気が吹き出す方向を調整するには、センターコンソール後側の通気口を上下、または左右に調整します。

上下左右の矢印で操作するリア コンソール チルト

キャビン エア フィルター

Model Y は、花粉、産業降下物、道のほこり、その他の粒子が通気口から入り込むことを防止するエア フィルターを1つ以上備えています。

Informational PurposesAn informational icon, calling your attention
キャビン エア フィルターは定期交換が必要です。定期サービスを参照してください。