ライト

ライトの調整

ライトを操作するには、タッチスクリーンで「コントロール」 > 「ライト」にタッチします。

Informational PurposesAn informational icon, calling your attention
また、運転中にライト略称メニューにアクセスするには、ハンドルのハイビームボタンにタッチします。ライト メニューがタッチスクリーンに表示され、各種ヘッドライト コントロールにすばやくアクセスできます。

タッチスクリーンでコントロールできるライトに加え、Model 3 には運転者の動作によって自動的にオン・オフするコンビニエンスライトがあります。例えば、Model 3をロック解除したとき、ドアを開けたとき、パーキングにシフトしたときに、ルームライト、標識灯、テール ランプ、、パドル ランプが点灯します。これらはModel 3をシフトまたはロックしてから1~2分後、自動的に消灯します。

エクステリアライト

エクステリアライト(ヘッドライト、テールライト、サイドマーカーライト、パーキングライト、ナンバープレートライト)は、Model 3の起動時に「自動」に設定されます。「自動」に設定すると、暗い場所で走行しているとき、またはワイパーが作動しているときにエクステリアライトが自動的に点灯します。この設定を変更した場合、ライトは次に運転する際に「自動」設定に戻ります。

これらのオプションのどれかにタッチすると、エクステリアライトの設定が変更され、もう一度調整するか、次回運転するまでその設定を維持します。

  • オフ: エクステリアライトは消灯します。走行すると、各販売地域の法律に応じて、デイタイム ランニングライトが点灯したままになる場合があります。
  • パーキング: パーキング ランプ、側面標識灯、テール ランプ、ナンバープレート ランプが点灯します。
  • オン: ロービーム ヘッドライト、側面標識灯、パーキング ライト、ライセンス プレートナンバーが点灯します。

装備されている場合、ヘッドライトは走行速度およびハンドルの角度に応じて自動的に調整され、視界が向上します。ロービーム ヘッドライトを点灯して低速で運転しているときは、ヘッドライトの横方向の照射が拡大され、歩行者や縁石が見やすくなり、暗い交差点や車庫までの道を曲がるとき、またはUターンするときの視認性が向上します。

Warning IconA warning icon, calling your attention to a possibly risky situation
注意
視認性が良好でない条件下(例えば暗い場所、霧、雪、あるいは道がぬれているなど)では、ヘッドライトおよびリア ライトを必ずオンにしてください。デイタイムランニングライトがオンになっている間は、後部テールライトがオフになります。確認を怠ると、損傷や深刻な大けがにつながる可能性があります。

ドームライト

ルームライト(マップ)をオンまたはオフにします。「自動」に設定すると、応援されるModel 3のロックを解除したとき、これまで同様にドアを開けたとき、またはパーキングにシフトしたときに、すべてのルームライトが点灯します。

ルームライトのレンズをタッチすると、それぞれのルームライトを オン/オフすることができます。ルームライトをオンにすると、Model 3 の電源がオフになったときにルームライトが消灯します。手動でライトを点灯させたとき、すでに Model 3 の電源がオフになっていた場合、ライトは60分後に消灯します。

アクセントライト

車両のキャビンに並んでいるアクセント ライトを有効または無効にし、好みに合わせてアクセント ライトの色をカスタマイズします。有効にすると、Model 3がパーキングからシフトしたときに、アクセントライトは選択された設定に応じて暗くなります(例えば、日中、オートではアクセントライトが完全に暗くなり、オンではディスプレイ設定に応じて暗くなります)。足元スペース ライトも、オンまたはオフにすることができます。

降車後のヘッドライト

周囲が暗い場所にModel 3を停めて駐車すると、エクステリアライトは一時的に点灯し続けます。1分後またはModel 3をロックした時点のどちらか早い時点で、ヘッドライトは自動的に消灯します。

Informational PurposesAn informational icon, calling your attention
Teslaモバイル アプリを使用してModel 3をロックすると、ヘッドライトがただちに消灯します。ただし、降車後オートロックが有効になっているために車両がロックされた場合(を参照)、ヘッドライトは1分後に自動的に消灯します。

この機能のオンオフを切り替えるには、「コントロール」 > 「ライト」 > 「降車後ヘッドライト」にタッチします「降車後のヘッドライト」がオフになっていると、パーキングにシフトしてドアを開けるとヘッドライトがすぐに消灯します。

ハイビーム ヘッドライト

ヘッドライトをコントロールするにはハンドルの左側にあるハイビーム ヘッドライト ボタンを使用します。

  • 押してすぐに離すと、ハイビーム ヘッドライトが点滅します。
  • 長押しするとハイビーム ヘッドライトが点灯します。タッチスクリーンには短時間のタイマーが表示されるので、ハイビーム ヘッドライトを点灯位置のままにするにはタイマーの時間、保持したままにする必要があります。ヘッドライトが点灯したら、もう一度このボタンを押すとヘッドライトが消灯します。
ヨーク ステアリングのハイ ビーム ボタンの拡大図。

ヘッドライトの状態を示すために、タッチスクリーンに以下のインジケーターライトが表示されます。

5本の斜線が平行して外側に向かう緑色の円形
ロー ビーム ヘッドライトが点灯しています。
5本の斜線が平行して外側に向かう青色の円形
アダプティブ ヘッドライト設定がオフでハイビームが点灯しているとき、またはアダプティブ ヘッドライト設定がオンにされているが一時的に使用できない場合に点灯します。
5本の横線が外側に向かう青い円形(中央に「A」の文字)
ハイビームが現在オンになっており、Model 3の前方に光を検知した場合にはアダプティブ ヘッドライトはすぐにハイビームをオフにします。
5本の横線が外側に向かうグレーの円形(中央に「A」の文字)
アダプティブ ヘッドライトが作動していて、Model 3の前方に光が検知されたため、一時的にハイビームがオフになっています。光が検知されなくなるとハイビーム ヘッドライトは自動的にオンに戻ります。

アダプティブ ヘッドライト

アダプティブ ヘッドライトを有効にすると、Model 3Model 3の前方にライトを検出しているかどうかに基づいて、ハイビーム ヘッドライトとロービーム ヘッドライトを自動的に切り替えます。

また、ヘッドライトは前方のカーブに合わせて調整され、夜間の視認性が向上します。

この機能を操作するには、「コントロール」 > 「ライト」 > 「アダプティブ ヘッドライト」の順にタッチするか、ハンドルの左側にあるハイビーム ヘッドライト ボタンを押したときにタッチスクリーンに表示されるライトのポップアップを使用します。

Informational PurposesAn informational icon, calling your attention
アダプティブ ヘッドライトは、オートステアリングが有効になると自動的に有効になります。ロービームに切り替えるには、ハンドルのハイビームボタンを押します。アダプティブ ヘッドライトは、オートステアリングが有効になるたびに自動的に再度有効になります。
Warning IconA warning icon, calling your attention to a possibly risky situation
警告
アダプティブ ヘッドライトは利便性向上のための機能に過ぎず、動作に制約があります。気象条件や走行状態に合わせて常に適切にヘッドライトを使用することは、ドライバーの責任です。

ヘッドライトの調整

ヘッドライトの角度を調整するには、「コントロール」 > 「サービス」 > 「ヘッドライトの調整」の順にタッチし、スクリーンに指示に従ってください。タッチスクリーンから調節したいヘッドライトを選択します。

Informational PurposesAn informational icon, calling your attention
ヘッドライトは、通行車線が異なる地域で一時的に走行している場合(例えば、右側通行地域で運転しており、次に、左側通行地域を走る場合)、調節は必要ありません。
Warning IconA warning icon, calling your attention to a possibly risky situation
警告
ヘッドライトを調整するときは慎重に行ってください。Tesla は、ほとんどの運転状況で最適となるようヘッドライトの位置を慎重に調整しています。このため、ヘッドライトの調整方法を熟知していない限り、ヘッドライトを調整しないでください。一度調整すると、元の位置に復元することができませんのでご注意ください。ヘッドライトを調整する場合は、Tesla までご連絡ください。

ウィンカー

ウィンカーを作動させるには、ハンドルの左側にある対応する矢印ボタンを押します。ウィンカーはハンドルの角度に基づいて解除されます(例えば旋回を終えた場合)。ウィンカーを解除するには、もう一度ウィンカー ボタンを押します。

「コントロール」 > 「ライト」 > 「自動ウィンカー」「自動キャンセル」に設定されている場合、Model 3が、合流、車線変更、車道の分岐などの操作の完了を検出したとき、ウィンカーが自動的にキャンセルされます。この自動解除機能はいつでも無効にすることができます(複数車線にわたって車線変更しているのでウィンカーを点灯したままにしたい場合など)。無効にするには、ウィンカー ボタンを少し長く押し続けることによりウィンカーを作動させます。その後、最初の動作が完了したとき、ウィンカーはオンのままになります。自動ウィンカー「オフ」に設定されている場合は、合流、車線変更、車道の分岐などの操作の後にウィンカー ボタンを押して、手動でウィンカーをキャンセルする必要があります。

ヨーク ステアリング上の左右ウィンカーの拡大図。
緑色の左矢印
ウィンカー作動中は、タッチスクリーンの該当するインジケーター ライトが点滅し、カチカチという音が鳴ります。

ハザードランプの点滅

ハザードランプを点滅するには、頭上中央のドライブ モード セレクターのボタンを押します。すべてのハザードランプが点滅します。もう一度押すとハザードランプが消灯します。

オーバーヘッド コンソールのドライブ モード セレクター(矢印が示すのは中央にあるハザード ランプ)

車両が深刻な衝突を検出した場合、ハザードランプが自動的にオンになり、自動的に高速点滅して、視認性を高めます。ハザードランプスイッチを1回押すと、ライトは通常の点滅に戻ります。2回押すとすべてのハザードランプが消灯します

Informational PurposesAn informational icon, calling your attention
ハザードランプはキーが近くになくても動作します。

ヘッドライトまたはテールライト内の水分

天候の変化、湿度レベル、または水の浸入(洗車など)により、車両のヘッドライトやテールライトに水分がたまることがあります。これは正常なことであり、暖かくなったり、湿度が減少すると、ほとんどの場合、水分は自然になくなります。エクステリア レンズに水がたまっていることに気付いた場合や、水分がエクステリアライトの視認性に影響を与えている場合は、Teslaサービスにお問い合わせください。