車内の収納

センター コンソール

センター コンソールにはキー カード(キーを参照)を読み取るRFID送信機が収納されているに加え、カップ ホルダー、2つの収納コンパートメント、さまざまな充電器(車内の電子装備品を参照)、およびリア タッチスクリーンも装備されています。

メイン収納コンパートメントを開くには、フロント リップの下にあるラッチをひねります。カバーを前方にスライドさせて、フロント収納コンパートメントを開きます。

コンパートメント ドアのスライド方向を示す矢印と、コンパートメントを開くときにアーム レストを上げる方向を示す矢印を表示するセンター コンソール

リア コンソール

Model 3 には2列目シートバック中央に統合されているリア コンソールがあります。コンソールを引き下げると、リア カップ ホルダーにアクセスできます。これはアームレストとしても使用できます。

リア コンソールを押し下げ方を示す矢印を含む画像。
Informational PurposesAn informational icon, calling your attention
リア コンソールは一定の状態で自発的にロックして、下げることができなくなります。例えば、急な坂道を走行している場合や急加速をした場合です。

グローブボックス

グローブボックスを開けるには、「コントロール」 > 「グローブボックス」にタッチします。グローブボックスが自動的に開き、ライトが点灯します。

開いた状態のグローブボックス

グローブボックスを閉じるには、ラッチが閉じる位置まで上に押します。

グローブボックスのセキュリティを強化するには、「コントロール」 > 「安全」 > 「グローブボックスPIN」にタッチして4桁のPINを設定します(グローブボックスPIN参照)。

Informational PurposesAn informational icon, calling your attention
グローブボックスを開いたままにすると、しばらくするとそのライトは消えます。
Informational PurposesAn informational icon, calling your attention
グローブボックスは、閉じられているときや、Model 3 をモバイル アプリ、キーカードを使用してロックしたとき、Model 3 から電話キーを持って離れるとき(降車後オートロックがオンの場合)またはバレーモードが有効となっているときは常にロックされています(バレーモードを参照)。タッチスクリーンのロック アイコンをタッチすることによってModel 3 がロックされているときは、グローブボックスはロックされません。
Warning IconA warning icon, calling your attention to a possibly risky situation
警告
走行時はグローブボックスを閉め、衝突発生時や急停車時に乗員が負傷しないようにしてください。

コート ハンガー

あなたのModel 3には、車両の両側の2列目シートのリア ウィンドウの上にコート ハンガーが装備されています。コートハンガーを押すとリリースされます。再び押すと格納されます。

外向きを示す矢印のあるリア ウィンドウの上のコート ハンガー