キー

キーの種類

Model 3 は、次の種類のキーをサポートしています。
  • 「電話キー」 - お客様個人の電話は、Bluetoothを使用してModel 3と通信できる「電話キー」として設定できます。電話キーでは、自動ロックおよび自動ロック解除をサポートしています。
  • キーカード - TeslaではModel 3に短距離RFID(radio frequency identifier)の信号を使用して通信するキーカードを2枚提供しています。キーカードは、Model 3で動作するように電話キーを「認証」するのに用いられると同時に、他のキーを追加または削除するために使われます。電話キーおよびキー フォブとは異なり、キー カードでは自動ロックおよび自動ロック解除をサポートしていません。電話キーのバッテリー切れ、紛失、盗難が発生した場合には、キー カードを使用してModel 3をロック解除、運転、ロックしてください。
  • キー フォブ - キー フォブ(装備されている場合)により、ボタンを押して、Model 3のフロントおよびリアのトランクを開くことやロック/ロック解除、および運転することができます。お客様の販売地域で利用可能であれば、キー フォブも自動ロックおよび自動ロック解除をサポートしているため、電話キーのバックアップとして使用できます(降車後オートロック機能参照)。

Model 3 は、認証された電話機キー、キー カード、キー フォブ(4個まで)を含む最大19個のキーを登録できます。

Warning IconA warning icon, calling your attention to a possibly risky situation
注意
運転する際は、必ずキーを携帯してください。キーを携帯していない場合でも Model 3 を運転することはできますが、その場合は電源を一度切ると、再度オンにすることができません。

電話キー

Warning IconA warning icon, calling your attention to a possibly risky situation
注意
ペアリングされている電話機を車内に置いたままにしないでください(ハイキングやビーチに出かけたときなど)。車内に電話機を置いたままにしなければならない場合は、Bluetoothを無効にするか、電話機の電源をオフにしてください。

電話をキーとして使用すると、Model 3へのアクセスには便利です。車両に近づくと、電話機のBluetooth信号が検出され、ドアハンドルを引いたときにドアのロックが解除されます。同様に、電話キーをもって降車し離れると、ドアは自動ロックされます(「降車後オートロック」機能がオンになっている場合(降車後オートロック機能参照))。

電話機を使用してModel 3にアクセスするために、次の手順に従って認証を行います。

  1. Tesla モバイル アプリをお使いのスマートフォンにダウンロードします。
  2. Teslaアカウントのユーザー名とパスワードを使用してTeslaモバイル アプリにログインします。
    Informational PurposesAn informational icon, calling your attention
    電話機を使用してModel 3にアクセスするには、Teslaアカウントにログインした状態のままにする必要があります。
    Informational PurposesAn informational icon, calling your attention
    複数の車両がTeslaアカウントにリンクしている場合は、モバイル アプリでアプリからアクセスしたい車両が選択されていることを確認します。
  3. 確認事項:
    • 電話機の一般Bluetooth設定が有効になっていること。
    • Teslaモバイル アプリの電話機設定でBluetoothが有効になっていること。例えば携帯電話の設定からTeslaモバイル アプリを選んで、Bluetooth設定がオンになっていることを確認します。
    • あなたの所在地へのアクセスが有効であること。電話機の設定でTeslaモバイル アプリを開いて、「ロケーション」 > 「常時」の順に選択します。モバイル アプリをバックグラウンドで実行し続けていると、快適にサービスをご利用いただけます。
    • 車両のタッチスクリーンで「モバイル アクセスを許可」を有効にします(「コントロール」 > 「安全」 > 「モバイル アクセスを許可」)。
    Informational PurposesAn informational icon, calling your attention
    Model 3 は、Bluetoothを使用して電話機と通信します。Bluetoothを実行するには携帯電話に十分なバッテリ残量があることが必要です。これは、ほとんどの携帯電話でバッテリが少なくなるとBluetoothが無効になりますのでご注意ください。
  4. 車内またはその近くで、、Teslaモバイル アプリを開いて、メイン画面で「電話キーを設定」にタッチするか、「セキュリティ」 > 「電話キーを設定」に進みます。モバイル アプリおよび車両タッチスクリーンのプロンプトに従って電話キーを設定します。

現在Model 3にアクセスできるキーのリストを表示したり、電話キーを削除したりするには、 「コントロール」 > 「ロック」にタッチします(キーの管理参照)。

Model 3 は、同時に3つの電話キーに接続できます。このため、3つ以上の電話キーが検出されていて別の電話機を認証またはペアリングしたい場合は、接続されている他の電話キーを範囲外に移動させるか、そのBluetooth設定をオフにします。

電話機がいったん認証されると、Model 3の電話キーとして使用するためにはインターネット接続は不要になります。ただし、電話機をハンズフリーで使用したり、お使いの電話の連絡先にアクセスしたり、電話機でメディアを再生したりするには、Bluetoothデバイスとしてペアリングする必要があります。(Bluetooth参照)

NFC機能のある一部のスマートフォンを使用して、キーカードを使用する場合と同様に、車両をロック/ロック解除することができます。Teslaモバイル アプリをが車両に正しくペアリングされていることを確認してから、電話機のNFC機能を有効にします。有効になったら、電話機を運転席側ドアのピラーに置くだけで、ドアがロック/ロック解除します。このための特別な情報についてはスマートフォンの説明書を参照してください。

キーカード

Teslaは、財布に収まるデザインのModel 3キーカードを2枚付属しています。

キーカードを使用してModel 3のロック/ロック解除を行うには、図示されている通りの位置にカードを配置し、運転席側のドアピラーの上側およそ1/3の位置にあるカードリーダーにかざします。Model 3がキーカードを検出すると、エクステリア ライトが点滅し、ミラーが広げられたり折りたたまれたりして(プレミアム パッケージが搭載されていて「折りたたみ式ミラー」がオンになっている場合)、ホーンが鳴り(ロック確認音がオンの場合)、ドアがロック解除/ロックされます。
Informational PurposesAn informational icon, calling your attention
ワイアレス電話充電器または運転席側のドア ピラーにキー カードを物理的に接触させ、キー カードをトランスミッターにかざしたままで1~2秒待つ必要があります。
キー カードを運転席側のドア ピラーにタッチしている人の画像。

乗車したら、キー カードをスキャンして2分以内にブレーキ ペダルを踏んでModel 3の電源を入れてください(始動と電源オフを参照)。2分以上そのままの状態で待った場合、キーカードをセンター コンソールのワイヤレス充電器にあるカード リーダーの近くに置いて、再認証を行う必要があります。キー カードが検出されると、2分間認証が再開します。

キー カードとセンター コンソール上の同心円
Informational PurposesAn informational icon, calling your attention
有効になっている場合、降車後オートロック(降車後オートロック機能を参照)は電話キーまたはキー フォブを持って車両から離れた場合にのみ作動します。キー カードを持って降車した場合、Model 3は自動的にロック解除/ロックされません。

キー フォブ

キー フォブ アクセサリーを購入した場合でも、キー フォブをModel 3のミニチュア版と考えるとすぐに使いこなすことができます。Teslaバッジのある方が表になります。キーには他のエリアと比べて柔らかい触り心地の3つのボタンがあります。

Teslaキー フォブ(3つの引き出し線を含む)
  1. フロントトランク - フロントトランクのラッチを外すにはダブルクリックします。
  2. すべてロック/ロック解除 - シングルクリックしてドアとトランクをロックします (すべてのドアとトランクを閉めておく必要があります)。ダブルクリックしてドアとトランクのロックを解除します。
  3. リア トランク - リア トランクのラッチを外すには、ダブルクリックします。充電ポート ドアを開くには、1~2秒間押し続けます。

車内に入ったら、キー フォブを押してから2分以内にブレーキペダルを踏んでModel 3の電源を入れます(始動と電源オフを参照)。2分以上時間が経ってしまった場合、ロック解除ボタンをもう一度押すか、キー フォブをセンター コンソールのカップ ホルダーの後ろにあるカード リーダーの近くに置く必要があります。キー フォブが検出されると、2分間の認証が再開します。

キー フォブを携帯してModel 3に近づいたり離れたりした場合、操作範囲内であればModel 3に向けてキー フォブのボタンを押す必要はありません。

周波数の近い無線機器がキーに影響を与える場合があります。その場合は、キーを他の電子機器(携帯電話、ノート パソコンなど)から1フィート(30 cm)以上離してください。

キー フォブの電池がなくなった場合でも、(キー カードと同様に)運転席側ドア ピラーにあるカード リーダーでキー フォブをスキャンすることで、キー フォブを使用して車両を運転することができます。

バッテリーの交換手順はキー フォブのバッテリーを交換するに記載しています。

Informational PurposesAn informational icon, calling your attention
認証すると、同じキー フォブを複数のModel 3で使用することができます(キーの管理参照)。ただし、キー フォブを接続できるのは1度に1台のModel 3のみです。そのため、他のModel 3でキー フォブを使用したい場合は、キー フォブの平らな面を運転席側のドアピラーにあるカードリーダーにタッチしてください。
Informational PurposesAn informational icon, calling your attention
Model 3 には最大4個のキー フォブを登録することができます。
Warning IconA warning icon, calling your attention to a possibly risky situation
注意
キーを衝撃、高温、液体による損傷から保護してください。キーが溶剤、ワックス、研磨洗浄剤に触れないようにしてください。

パッシブ ロック/ロック解除

お使いのキー フォブを使用してハンズフリーで便利にModel 3をロック/ロック解除できます。ペアリングしたキー フォブを携帯している必要がありますが、必ずしも使用する必要はありません。 Model 3 には、約6フィート(2 m)の範囲内でキー フォブの存在を認識できるセンサーが車両周辺に装備されています。そのため、キー フォブをポケットやハンドバックに入れておくと、ドアハンドルを引くだけでロック解除されます。キー フォブを携帯すると、キーを使用せずにリアトランク外側のドアハンドルを押してトランクを開けることもできます。「降車後オートロック」を有効にすると、キー フォブを持っている人が降車してキー フォブが作動範囲内にない状態になると、Model 3は自動的にロックされます(降車後オートロック機能参照)。キー フォブをModel 3にペアリングすると、パッシブ ロック/ロック解除が自動的に有効になります。

同じキー フォブを複数の車両に使用できますが、キー フォブは一度に1台の車両にしかペアリングできません。ペアリング済みのキー フォブを別の車両に対して有効にするには、平らな側を運転席側のドア ピラーにタッチさせて、キー フォブのいずれかのボタンを押して確定します。

Informational PurposesAn informational icon, calling your attention
セキュリティを強化するため、車両が使用されていないときにキー フォブが車両の範囲内にあっても(例えば車両の外に運転者が立っているなどしても)、車両が停止してから5分経過すると、パッシブ ロック/ロック解除は無効になります。この場合、キー フォブを振るか、ボタンを押してパッシブ ロック/ロック解除を再度有効にする必要があります。

キー フォブのバッテリーを交換する

アクセサリーのキー フォブには電池が内蔵されており、キー フォブのバージョンや選択した車両設定に応じて、通常使用で最大1年持ちます。バッテリー残量が低下すると、タッチスクリーンにメッセージが表示されます。

キー フォブのバッテリーを交換する:

Teslaキー フォブ
  1. 柔らかい面の上にキー フォブのボタン側を下側にして置き、小さいマイナス ドライバーを使用して底部のカバーを外します。
  2. 保持クリップからバッテリーを持ち上げて取り外します。
  3. バッテリーの平らな面に触れないようにしながら新しい電池(CR2032タイプ)を「+」側の面を上にして入れます。
    Informational PurposesAn informational icon, calling your attention
    バッテリーはきれいに拭いて、平らな面に指を触れないようにして挿入します。バッテリーの平らな面に指紋が付いていると、バッテリーの寿命が短くなることがあります。
    Informational PurposesAn informational icon, calling your attention
    CR2032電池は、電池を販売している小売店から購入できます。
  4. 底のカバーを斜めにしながら、カバー上のつまみをキー フォブ上にある対応する溝に合わせます。それから、カバーをしっかりとキー フォブに押し付け、しっかりと閉めます。
  5. Model 3のロック解除/ロックを実施して、キー フォブが動作するかテストします。
Warning IconA warning icon, calling your attention to a possibly risky situation
警告
キー フォブの電池は化学火傷を起こす可能性があるので誤飲しないでください。キー フォブにはコイン電池が使用されています。コイン電池を誤飲した場合は、2時間以内に深刻な体内の火傷が生じる可能性があり、死に至るおそれもあります。新品および使用済みの電池はお子さまの手の届かない場所で保管してください。電池コンパートメントがしっかり閉まらない場合は、電池の使用を中止して、お子さまの手の届かない場所で保管してください。電池を誤飲したり、体内のどこかにあると思われる場合は、すみやかに治療を受けてください。

キーの管理

Model 3にアクセスできるすべてのキーのリストを表示するには、「コントロール」 > 「ロック」の順にタッチします。それぞれのキーの横に表示されるアイコンは、そのキーが電話キー、キー カード、キー フォブのいずれかを表します。このリストを使用してModel 3へアクセスできるキーを管理します。

Model 3 には最大19個のキーを登録することができます。この制限に達した場合は、新しいキーを登録する前に既存のキーを削除する必要があります。

Informational PurposesAn informational icon, calling your attention
複数のModel 3で同じキーを使用することができます。これにより、複数の車両を使用していたとしてもキーを何個も持つ必要がなくなりました。1台のModel 3で認証されたキーカードまたはキー フォブの名前を(ペンシル アイコンをタッチして)カスタマイズすると、そのキーカードまたはキー フォブが認証された他のModel 3でもその名前が表示されます。
Informational PurposesAn informational icon, calling your attention
車両をリースしている場合、リース会社に連絡してキーを追加または削除してください。

タッチスクリーンからのキーの追加

キーカードまたはキーフォブがすでに車両とペアリングされている場合は、タッチスクリーンを使用して新しいキーをペアリングできます。

  1. タッチスクリーンで「コントロール」 > 「ロック」 > 「キー」 > 「キーを追加」の順にタッチします。
  2. いずれかの無線電話充電器にあるカード リーダーで新しいキー カードまたはキー フォブをスキャンします。チャイムが鳴ると、新しいキーカードが認識されたことになります。
    Informational PurposesAn informational icon, calling your attention
    キー フォブを追加する場合、キー フォブが室温になっていることを確認します。キー フォブがとても冷たくなっているときにペアリングを行うと失敗することがあります。
  3. 車両にペアリング済みのキー カードまたはキーフォブをスキャンして、新しいキー ペアリングを確認します。
  4. 完了すると、キーリストに新しいキーが表示されます。該当するペンシル アイコンにタッチしてキーの名前をカスタマイズします。

モバイル アプリからのキーの追加

使用可能なキーカードまたはキー フォブがない場合は、Teslaモバイル アプリを使用して新しいキーを追加できます。

Informational PurposesAn informational icon, calling your attention
車両のオーナーだけが、モバイル アプリを使用して新しいキーをペアリングすることができます。
Informational PurposesAn informational icon, calling your attention
キーとモバイルアプリのペアリングは、ソフトウェアバージョン2022.40以降を装備する車両で、Teslaモバイルアプリのバージョン4.29.0でサポートされています。
  1. 車内または車両の近くで、スマートフォンでTeslaモバイルアプリを開きます。
  2. モバイル アプリで「セキュリティとドライバー」にタッチしてから「キーカードを追加」にタッチします。
  3. いずれかの無線電話充電器にあるカード リーダーで新しいキー カードまたはキー フォブをスキャンします。
    Informational PurposesAn informational icon, calling your attention
    キー フォブを追加する場合、キー フォブが室温になっていることを確認します。キー フォブがとても冷たくなっているときにペアリングを行うと失敗することがあります。
  4. キーが正常にペアリングされると、モバイル アプリに確認メッセージが表示されます。モバイル アプリで「完了」にタッチし、カードリーダーからキーカードまたはキーフォブを取り出します。
  5. 完了すると、タッチスクリーンにあるキーリストに新しいキーが含まれます。該当するペンシル アイコンにタッチしてキーの名前をカスタマイズします。

キーの削除

Model 3にアクセスするためのキーを使用しなくなった場合(例えば、電話またはキーカードを失くした場合)、次の手順でキーを削除できます。

  1. タッチスクリーンで、「コントロール」 > 「ロック」の順にタッチします。
  2. キー リストで削除したいキーを見つけたら、該当するごみ箱アイコンにタッチします。
  3. 指示が表示されたら、認証済みのキーカードまたはキー フォブをカード リーダーでスキャンして、削除されていることを確認します。完了すると、キーリストに削除したキーが表示されなくなります。
Informational PurposesAn informational icon, calling your attention
Model 3 では少なくとも1つの認証されたキーカードまたはキー フォブが常に必要です。キー リストに1つのキー カードしかない場合は、キーを削除できません。

キーカードの交換

キーカードを紛失した場合は、Teslaショップで交換用カードを購入できます。ペアリングの準備ができたら、キーの管理の手順に従ってください。セキュリティ上の理由から、「コントロール」 > 「ロック」 > 「キー」の順に移動して古いキーカードを忘れずに削除してください。