ハンドル

ハンドル位置の調整

ハンドルを調整するには、「コントロール」にタッチしてから「ステアリング」アイコンをタッチします。

ハンドルの左スクロール ボタンを使用して、ハンドルを最適な位置に調整します。

  • ハンドルの高さ/傾きを調整するには、左スクロール ボタンを上下に動かします。
  • ハンドルを自分に寄せたり、自分から離したりするには、左スクロール ボタンを左右に動かします。
Warning IconA warning icon, calling your attention to a possibly risky situation
警告
運転中にハンドルを調整しないでください。

ハンドルの重みの調整

ステアリング システムの感触と感度をお好みに合わせて調整できます。

  1. タッチスクリーンで、「コントロール」 > 「ダイナミクス」 > 「ハンドルの重み」の順にタッチします。
  2. ステアリングのオプションを選択します。
    • 「軽い」: ハンドルを楽に回せます。この設定にすると、市街地での Model 3 の運転と駐車が容易になります。
    • 「中間」: ほとんどの条件で最適な操作性と応答性が得られるTeslaが推奨する設定です。
    • 「重い」: ハンドルを回すのに必要な力が増します。高速で運転する際に Model 3 の応答性がよくなります。

ハンドルの概要

Model 3では運転中に必要なすべてのコントロールにハンドルでアクセスできるため、レバー操作なしで運転できます。

ステアリング ハンドルのデザインは異なりますが機能に変わりはありません。

ハンドル(番号付き引き出し線を含む)
  1. 左ウィンカー(ウィンカー参照)
  2. 右ウィンカー(ウィンカー参照)
  3. ハイビーム ヘッドライト*(ハイビーム ヘッドライト参照)
  4. 多機能ライト(非機能性)
  5. クルーズコントロール ライト(非機能性)
  6. 後方カメラ ボタン
  7. ワイパー(ワイパーとウォッシャーを参照)
  8. 音声コマンド(音声コマンド参照)
  9. 右側スクロール ホイール(右側スクロール ホイール(オートパイロット)参照)
  10. ホーン(クラクション参照)
  11. 左側スクロール ホイール(左側スクロール ホイール(多機能)参照)

スクロール ホイール

ハンドルの左側にあるスクロール ホイールは、ミラーの調整や音量コントロール、ワイパーの速度などの機能を制御します。右側スクロール ホイールは、オートステアリングの開始や最高速度制限などのオートパイロット機能を制御します。

左側スクロール ホイール(多機能)

モード アクション 機能 詳細情報
ノーマル 押す メディアの再生/一時停止 メディア
左/右にチルト 次/前の曲
スクロール 上/下 音量調整
ワイパー* 押す 速度の確定 ワイパーとウォッシャー
左/右にチルト ワイパー速度の選択
多機能 長押し 機能の有効化/設定 左側スクロール ホイールのカスタマイズ
左/右にチルト ナビの実行リスト
スクロール 機能を選択
電話 左/右にチルト 通話の承諾/拒否 電話アプリを使用する
通話中、左にチルト ミュート/ミュート解除
通話中、右にチルト 通話を終了

*ハンドルにあるワイパー ボタンを最初に押して有効にします。

左側スクロール ホイールのカスタマイズ

機能へのクイックアクセスを作成するには「コントロール」 > 「ディスプレイ」 > 「スクロール ホイールの機能」の順にタッチして、リストから選択します。機能を選択すると、「毎回確認する」を選択しない限り、左側スクロール ボタンを長押しした時のデフォルト アクションが設定されます。

右側スクロール ホイール(オートパイロット)

モード アクション 機能 詳細情報
シングル クリック* 押す オートステアリングを有効にする オートパイロット設定
左/右にチルト 車間距離を調整する
スクロール 上/下 最高速度を調整する
ダブル クリック* 押す トラフィックアウェア クルーズコントロールを有効にする
2回押す オートステアリングを有効にする
左/右にチルト 車間距離を調整する
スクロール 最高速度を調整する
フルセルフドライビング(監視付き) ** 押す* 活性化 フルセルフドライビング(監視付き) フルセルフドライビング(監視付き)

* 「コントロール」 > 「オートパイロット」 > 「オートパイロット作動」 にタッチしてオートパイロット機能を有効にする方法を選択します。

** 最初に「コントロール」 > 「オートパイロット」 > 「オートパイロット機能」 > 「フルセルフドライビング(監視付き)」にタッチして、フルセルフドライビング(監視付き)を有効にします。

ヒーテッド ステアリング ホイール

ハンドルを温めるにはタッチスクリーンのファン アイコンにタッチして空調(空調設定の調整参照)を表示してから、ハンドル アイコンにタッチします。オンにすると、輻射熱でハンドルを快適な温度に保ちます。

クラクション

クラクションを鳴らすには、ハンドル中央のパッドを押し続けます。

ハンドル(センター パッドを示す矢印を含む)。