免責事項

イベント データ レコーダー(EDR)

Model S には、イベント データ レコーダー(EDR)が装備されています。EDRの主な目的は、エアバッグが展開したときや道路にある障害物との衝突したときなど、事故が起こった状況や事故が起こりそうな状況で、車両システムがどのように働いたのかをより理解するのに役立つデータを記録することです。EDRは、車両ダイナミクスおよび安全システムに関連するデータを短時間(通常は 30 秒以下)記録するように設計されています。Model S の EDR は以下のようなデータを記録するように設計されています。

  • 車両の諸システムがどのように機能したか
  • 運転席および助手席のシートベルトがバックルに挿入され、着用されていたかどうか
  • ドライバーがアクセルペダルやブレーキ ペダルをどれだけ押していたか
  • 車両の移動速度

このデータは、事故や怪我がどのように発生するのかを理解するのに役立ちます。

Informational PurposesAn informational icon, calling your attention
EDRデータが記録されるのは重大事故の発生時のみです。普段の運転時に、EDRでデータは記録されず、個人情報データ(名前、性別、年齢、事故発生場所など)も記録されません。しかし、法執行機関などの他の当事者は、EDRデータと事故調査中に定期的に取得した個人識別可能データを組み合わせることができます。

EDRで記録されたデータを読み取るには特別な装置が必要であり、車両またはEDRにアクセスする必要があります。自動車製造業者に加えて、この特殊な機器を持つ法執行機関など他の当事者は、車両またはEDRにアクセス権があればその情報を読み取ることができます。衝突事故の状況によっては、TeslaがEDRに遠隔でアクセスすることがあります。

車両テレマティクス

Model S は、モーター、オートパイロット コンポーネント、バッテリー、ブレーキおよび電気系統を含むさまざまな車両システムからのデータを監視および記録する電子モジュールが搭載されています。これらの電子モジュールは、ブレーキング、加速、距離およびその他車両に関連する情報を含む、さまざまな運転および車両の状態に関する情報を記録します。これらのモジュールは、充電イベントとステータス、各種システムの有効化/無効化、診断問題コード、VIN、速度、方向および場所など車両独自の情報も記録します。

車両に保存されるこのデータは、車両の整備中に Tesla サービス技術者によってアクセス、使用、保存することができます。または、車両のテレマティクスシステムを通じて Tesla にワイヤレスで定期的に送信することができます。このデータは次のようなさまざまな目的で Tesla が使用しますがこれらに限定されません。お客様に Tesla テレマティクスサービスを提供すること。トラブルシューティング、車両の品質、機能、性能の評価。Tesla およびそのパートナーが車両の改善と設計のために実施する分析および調査。Teslaの弁護。法律で要求された場合。車両の整備を通して、Tesla は車両のデータログを調査するだけで、遠隔から問題を解決できる場合があります。

Tesla のテレマティクスシステムは、Tesla に情報を定期的にワイヤレス送信します。データは前述の通りに使用され、車両を適切に保守するのに役立てられます。Model S の追加機能により、車両のテレマティクス システムおよび提供される情報を使用することがありますが、これら追加機能には充電リマインダー、ソフトウェア更新、車両のさまざまなシステムに対するリモートアクセスおよび制御が含まれます。

Tesla は、以下の場合を除き車両に記録されたデータを第三者に開示することはありません:

  • 車両の所有者 (またはリース車両の場合はリース会社) からの同意または合意が得られている場合。
  • 警察またはその他の当局により正式に要求された場合。
  • Teslaの弁護目的で使用された場合。
  • 裁判所により命令された場合。
  • 車両所有者の詳細情報または識別情報を開示せずに調査目的で使用する場合。
  • 継承者または譲受人を含む Tesla の子会社、もしくは情報システム、およびデータ管理プロバイダーに開示する場合。

お客様の車両から収集したデータのTeslaによる処理方法のその他の情報については、http://www.tesla.com/about/legalにあるTeslaのプライバシー方針を参照してください。

データ共有

品質保証と、オートパイロットなどの高度機能の継続的な改良をサポートするため、お客様のModel Sから、分析データ、 道路セグメント データ、診断データ、車両使用データが収集され、分析のために Tesla に送信されることがあります。Tesla 車が運転された膨大な走行距離の実績により、この分析を Tesla による製品とサービスの改善に役立てることができます。Tesla は、このデータを同様のデータを提供するパートナーと共有しますが、収集した情報でお客様の身元が特定されることはなく、収集した情報はお客様の明示的な同意によってのみ送信されます。お客様のプライバシー保護のため、個人情報は記録されることはなく、プライバシー保全技術の下で扱われ、あるいは Tesla に送信される前にすべてのレポートから削除されます。お客様は、「コントロール」 > 「ソフトウェア」 > 「データ共有」にタッチすることで、共有するデータを管理できます。

お客様の車両から収集したデータのTeslaによる処理方法のその他の情報については、http://www.tesla.com/about/legalにあるTeslaのプライバシー方針を参照してください。

Informational PurposesAn informational icon, calling your attention
ただし、本文書に記載されているように、Model Sは運転と操作に関連してGPSを使用していますが、Teslaは衝突事故が発生した場所を除き、車両固有のGPS情報を記録または保存しません。このため、Tesla は車両の位置に関する履歴情報を提供することはできません(例えば特定日時に Model S が駐車/走行していた場所についての記録を Tesla は取りません)。

品質管理

オドメーターの表示は Model S の納車時に若干の数値 (数 マイル/km) を示していることがあります。これは、Model S の品質を保証するための包括的テスト プロセスの結果です。

テスト プロセスには、生産中および生産後の広範囲な検査が含まれます。最終検査は Tesla で実施され、技術者が実施するロードテストが含まれます。

サウンド ライブラリ

「無料サウンド ライブラリ」(装備されている場合)

無料のサウンド エフェクト サイトです。

ライセンス: Attribution 4.0 International (CC BY 4.0)。あなたは、商用または非商用目的のマルチメディア プロジェクトに、サウンド エフェクトを使用することを無料かつロイヤリティ フリーで許可されています。

http://www.freesoundslibrary.com

カリフォルニア州プロポジション 65

Warning IconA warning icon, calling your attention to a possibly risky situation
警告
乗用車またはオフハイウェイ指定車両の運転、サービスおよびメンテナンスに際しては、カルフォルニア州で発がんおよび先天性欠損症またはその他の生殖器機能不全の原因として知られているフタル酸エステルおよび鉛に曝されるおそれがあります。曝される危険性を最小限にするには、作業中に手袋を着用したり、まめに手を洗うなどしてください。詳細な情報については、次のリンク先をご参照ください。www.P65Warnings.ca.gov/passenger-vehicle
Warning IconA warning icon, calling your attention to a possibly risky situation
警告
エアバッグ モジュールやシートベルト プリテンショナーなど、この車両の特定のコンポーネントには、過塩素酸塩物質が含まれることがあります。整備および、耐用期間終了後の廃棄には特別な取り扱いが求められます。詳細は、www.dtsc.ca.gov/hazardouswaste/perchlorate をご覧ください。
Warning IconA warning icon, calling your attention to a possibly risky situation
警告
バッテリー ポスト、端子、関連アクセサリーには鉛および鉛化合物が含まれます。取り扱い後には手を洗ってください。