電話とカレンダー

Bluetooth® 互換性

Bluetooth記号
Model 3 では、通信範囲内にあるBluetooth対応電話機をハンズ フリーで使用できます。通常、Bluetoothはおよそ 9メートルまでの距離の無線通信に対応していますが、通信の性能は使用している電話機によって異なることがあります。

Model 3 で電話機を使用するには、あらかじめ登録しておく必要があります。登録をすることにより、Model 3 は Bluetooth 対応電話機を使えるようにセットアップされます(Bluetooth 対応の携帯電話の接続を参照)。

Informational PurposesAn informational icon, calling your attention
キーとして使用するために電話機を認証しても(キーを参照)、電話機をハンズフリーで使用したり、電話機でメディアを再生したりはできません。電話機を以下のようにペアリングする必要があります。

最大10台のBluetooth対応電話機をペアリングすることができます。特定の電話機を優先デバイスに指定していない場合、または優先デバイスに指定されている電話機が通信範囲内にない場合、Model 3は常に最後に使用した電話機と接続します(その電話機が通信範囲内にあル場合)。別の電話機に接続する場合はBluetooth® 互換性を参照してください。

Informational PurposesAn informational icon, calling your attention
多くの電話では、電話のバッテリー電圧が低下すると、Bluetoothがオフになります。
Informational PurposesAn informational icon, calling your attention
Model 3は電話機以外のBluetooth対応機器ともペアリングできます。例えば、iPod Touch、iPad、Androidタブレットなどをペアリングして音楽を再生することができます。

Bluetooth 対応の携帯電話の接続

ペアリングすると、Bluetooth 対応の電話をハンズフリーで使用して、電話をかけたり受けたりすることや、連絡先リストまたは最近の通話履歴にアクセスすることなどが可能になります。また、電話でメディア ファイルを再生することも可能になります。登録済みの電話機が通信範囲内にあれば、Model 3 はその電話機にいつでも接続できます。

電話を登録するには、Model 3 の車内で以下の手順を実行します。

  1. タッチスクリーンと電話の両方の電源がオンになっていることを確認します。
  2. 電話で Bluetooth を有効にして、電話を検出可能にします。
    Informational PurposesAn informational icon, calling your attention
    携帯電話の機種によっては、Bluetooth 設定で手順のリマインダーへと進んでください。
  3. 「コントロール」ウィンドウの上にあるBluetoothアイコンをタッチします。
  4. タッチスクリーンで、「デバイスを追加」 > 「検索開始」にタッチします。使用可能な距離内にあるすべての使用可能なBluetooth対応デバイスのリストがBluetooth設定画面に表示されます。
  5. ペアリングしたい電話機を選択します。2、3秒以内に、Bluetooth設定画面に無作為に作成した番号が表示されます。電話機にも番号が表示されます。
  6. 電話機に表示される数字がBluetooth設定画面に表示される数字と同じであることを確認します。次に、電話機からペアリングしたいことの確認をします。
  7. 電話にプロンプトが表示されたら、Model 3がカレンダー、連絡先、メディアファイルといった個人情報にアクセスすることを許可するかどうかを指定します。

ペアリングが完了すると、Model 3は自動的に該当の電話機に接続し、Bluetooth設定画面には、電話機の名前の横に、接続されていることを示すBluetoothのロゴが表示されます。

Bluetooth設定画面はいつでも表示することができ、接続しているデバイスに関する設定を変更することができます。たとえば、接続されている電話を優先デバイスに指定することができます。これは、複数の電話を接続していて、両方の電話がModel 3で同時に頻繁に使用される場合に便利な機能です。 Model 3 この場合、優先デバイスが他のデバイスに優先して接続されます。優先デバイスが指定されていない場合、または通信範囲内にない場合、Model 3は最後に使用した電話機に接続します(該当する場合)。

連絡先と通話履歴のインポート

ペアリングが完了すると、電話のカレンダー、連絡先および最近の通話履歴へのアクセスを許可するかどうかをBluetooth設定画面を使用して指定できます。アクセスを許可している場合は、電話アプリを使用して、連絡先リストや発信履歴に登録のある人に電話をかけたり、メッセージを送信できます(Bluetooth® 互換性参照)。連絡先をインポートするには、同期を許可するように電話を設定するか、連絡先の同期に関する確認を求める電話のポップアップ画面に応答する必要があります。この方法は使用している電話の種類によって異なります。詳細については、ご使用の電話に付属しているマニュアルを参照してください。

Informational PurposesAn informational icon, calling your attention
Bluetooth設定画面を表示し、電話を選択してからアクセス設定を変更することで、連絡先や最近の通話履歴へのアクセスをいつでもオン、オフできます。

Bluetooth 対応の携帯接続のペアリング解除

電話を切った後再び使用したい場合は、Bluetooth 設定画面で「切断」にタッチします。電話をModel 3で再び使うことがない場合は、「このデバイスの登録を解除」にタッチします。登録を解除したデバイスをModel 3で使用するには、もう一度そのデバイスをペアリングする必要があります(Bluetooth 対応の携帯電話の接続を参照)。

Informational PurposesAn informational icon, calling your attention
Model 3から離れると、電話機との接続は自動的に切断されます。
Informational PurposesAn informational icon, calling your attention
電話のペアリングを解除すると、電話をキーとして使用しても効果はありません。認証された電話機を解除するには、キーの管理を参照してください。

登録済みの電話との接続

Model 3 Bluetooth設定画面で優先デバイスに指定した電話に自動的につながります。優先デバイスとして電話を設定していなければ、Model 3は、前回接続した電話につながります(ただし、その電話が作動範囲にあり、Bluetoothがオンである必要があります)。最後の電話が動作範囲内にない場合、車両は登録されている次の電話との接続を試みます。

別の電話に接続するには、「コントロール」画面の上にあるBluetoothアイコンにタッチします。Bluetooth設定画面にペアリングされている電話のリストが表示されます。接続したい電話を選択し、「接続」にタッチします。接続したい電話がリストにない場合は、その電話をペアリングする必要があります。Bluetooth 対応の携帯電話の接続を参照してください。

接続している場合、Bluetooth設定画面では電話機名の隣にBluetoothのロゴが表示され、Model 3がその電話機に接続していることを示します。

電話アプリを使用する

電話機の画像
Bluetoothを使用して電話がModel 3に接続され、電話の連絡先にアクセスが許可されると(連絡先と通話履歴のインポート参照)、電話アプリを使用して、電話に登録されている連絡先を表示して、ハンズフリーで電話をかけることができます。
  • 通話- 通話の履歴が時系列順で表示され、最新の通話が最初に表示されます。
  • メッセージ- メッセージが時系列順で表示され、最新のメッセージが最初に表示されます。テキストメッセージを表示、送信および受信することができます。テキストメッセージを入力する代わりに、ハンドルの右側にあるマイク ボタンにタッチして音声入力します。
    Warning IconA warning icon, calling your attention to a possibly risky situation
    警告
    ドライバーが注意散漫となることを最小限に抑え、同乗者や他の道路利用者の安全を確保するために、走行中はテキストメッセージを確認したり送信したりしないでください。走行中は常に道路状況や交通状況に注意を払ってください。
  • 連絡先- 連絡先は、アルファベット順で掲載されており、名前または姓でソートできます。また、リストの右側にある文字を選択して、選択した文字で始まる名前にすばやくスクロールすることもできます。連絡先リスト上の名前をタッチすると、連絡先の利用可能な電話番号が、その他の利用可能な情報 (住所など) とともに右側のペインに表示されます。連絡先の電話番号をタッチして電話をかけます。
  • お気に入り- お気に入りに指定した、電話機の中の連絡先を表示します。
  • カレンダー- 電話からのカレンダー エントリーを表示します(カレンダー参照)。エントリーに電話番号や住所が含まれている場合、そのカレンダー エントリーの該当する情報にタッチして、電話をかけたり、目的地までのナビをしたりすることができます。

電話をかける

以下の方法で電話をかけることができます。

  • 音声コマンドの入力 (音声コマンドを参照)。音声コマンドは、連絡先に電話を掛けたり、テキスト送信するための便利なハンズフリー手段です。
  • 電話アプリのリストに表示される電話番号にタッチする - 連絡先、通話、カレンダー。
  • 電話アプリの通話履歴にあるModel 3のオンスクリーン ダイヤラーを使用します。
Informational PurposesAn informational icon, calling your attention
安全上および法令上に問題がない場合は、電話機で直接番号をダイヤルするか、連絡先を選択することによって電話をかけることもできます。
Informational PurposesAn informational icon, calling your attention
地図上のピンに触れ、ポップアップ ウィンドウで電話番号を選択することにより電話をかけることもできます (利用可能な場合)。

電話に応答する

電話機に着信があると、タッチスクリーンに発信者の番号または名前が表示されます (発信者が連絡先リストに含まれていて、Model 3 がその連絡先へアクセスできる場合)。

タッチスクリーンのオプションにタッチして、電話に「応答」するか、または「無視」するかを選択します。使用している電話と最新の通話に使用したスピーカーによっては、着信コールに使用したいスピーカーを選択するように求めるメッセージが表示されることがあります。

Warning IconA warning icon, calling your attention to a possibly risky situation
警告
道路の状況に常に注意して運転してください。Bluetoothをオンにした状態でも、運転中の携帯電話の使用やプログラミングは深刻な怪我や死亡につながります。
Warning IconA warning icon, calling your attention to a possibly risky situation
警告
テキスト送信の使用禁止やハンズフリーの使用義務など、運転中の電話の使用に関して適用されるすべての法規に常に従ってください。

通話中オプション

通話中は、タッチスクリーンに通話メニューが表示されます。右スクロール ボタンを回してオプションを選択します。通話音量を調節するには、通話中にハンドルの左スクロール ボタンを回します。

カレンダー

予定のないカレンダーの画像
カレンダーには、スマートフォン(iPhone®またはAndroid™)のカレンダーから送信された当日および翌日分の予定が表示されます。より便利に使えるように、カレンダーは電話アプリと統合されているため、次の予定の場所までナビゲーションを実行したり、電話をかけることができます。

カレンダー アプリを使用するには、次の条件を満たす必要があります。

  • テスラ モバイル アプリが実行中であって、アプリにログインして、なおかつモバイル アプリの「カレンダー同期」設定がオンになっていること。そうすれば、カレンダーのデータがスマートフォンから Model 3 へ定期的 (かつ自動的) に送られるようになります。
    Informational PurposesAn informational icon, calling your attention
    カレンダー アプリのすべての機能を利用できるようにするには、モバイル アプリの最新バージョンを使用することを推奨します。
  • スマートフォンとModel 3がBluetooth経由で接続されていること(プライバシー保護のため、Model 3には接続されたスマートフォンからのカレンダー データのみが表示されます)。電話機が車両に接続されていない場合、カレンダー リストの「携帯電話を接続」にタッチします。
  • モバイル アクセスがオンになっていること(「コントロール」 > 「安全」 > 「モバイル アクセスを許可」)。
  • スマートフォンと車両の両方の通信状態に問題がないこと。

カレンダー イベントに住所が含まれている場合は矢印が表示されます。住所にタッチすることで、そのイベントの場所までのナビゲーションを行わせることができます。

イベント毎に住所が指定されていて、乗車して運転の準備をしてから2時間以内にイベントが始まる場合、Model 3は自動でイベントの住所に経路を指定します(オート ナビゲーション参照)。

予定の情報アイコンにタッチすれば、その予定に関する情報が表示されます。メモに 1 つ以上の電話番号が含まれている場合、情報アイコンに電話のアイコンが表示され、カレンダーには 1 番目に検出された電話番号が表示されます。タッチして通話を開始します。予定にあるメモのポップアップ ウィンドウ内の任意の電話番号をタッチしても通話を開始することができます(これは特に電話会議の通話に便利です)。メモにウェブ リンクが含まれている場合、リンクにタッチするとウェブ ブラウザーで開くことができます。