音声コマンド

音声コマンドを使用することで、タッチスクリーンを使用せずに設定や好みを簡単に操作することができます。ただModel 3に頼むだけで、空調やメディアの好みを調整するといったことをしてくれます。使用可能なコマンドには、タッチスクリーンで管理するほとんど機能が含まれますが、運転モードの変更といった運転に関するコマンドは除外されています。

音声コマンドは自然な発話リクエストを理解するように設計されています。使用できる音声コマンドは以下となります:
  • 空調の好みを調整する。
  • フロント ガラス ワイパーの速さおよび作動間隔を調整する。
  • 車両のさまざまな機能を制御する。
  • 目的地までナビを実行する。
  • 連絡先に電話をかける。
  • アプリおよび設定と相互作用する。

音声コマンドを開始するには、ハンドルの右スクロール ホイール ボタン を押して放します。チャイムが鳴ったら、要求を言うと車両が応答します。

マイクボタンを示す矢印。

音声コマンドの例

音声コマンドの例のリストを示します。これは網羅的リストではありません。Teslaでは継続的に音声コマンドの改良に努めています。

Informational PurposesAn informational icon, calling your attention
音声コマンドで使用したい言語を選ぶには、「コントロール」 > 「ディスプレイ」 > 「音声認識言語」の順にタッチします。音声コマンドは、一部の言語では使用できません。

空調

音声コマンドを使用して空調の好みを調整してください。

  • 「温度を下げて」
  • 「温度を上げて」
  • 「運転席のシートヒーターを入れて/切って」
  • 「助手席を涼しくして」
  • 「顔に気流を直接当てて」
  • 「空調を同期して」
  • 「ファン速度を上げて/下げて」
  • 「リア デフロスターをつけて/消して」
  • 「温度/ファンを設定して...」
  • 「循環をオンにして」

ワイパー

道路および気象条件の変化に基づいてフロント ガラス ワイパーの速度および作動間隔を更新してください。

  • 「ワイパーを速く」
  • 「フロント ガラス ワイパー速度を...だけ上げて/下げて」
  • 「ワイパーを入れて/切って」

車両のコントロール

音声コマンドを使用して車両のさまざまなコントロールを変更することができます。

Informational PurposesAn informational icon, calling your attention
一部の音声コマンド(セントリーモード、ドッグ モードなど)については、有効にするために車両をパーキングにシフトする必要があります。
  • 「セントリーモードオン/オフ」
  • 「車を安全に保って」
  • 「ドアをロックして/ロック解除して」
  • 「ドッグモードをオンにして」
  • 「ミラーを閉じて/開いて」
  • 「充電ポートを開いて/閉じて」
  • 「充電を始めて/止めて」
  • 「サービス設定を開いて」
  • 「グローブボックスを開いて」

連絡先

Bluetoothに接続した電話機(電話とカレンダーを参照)から連絡先に発信またはテキスト送信するときは次のように言ってください。

  • 「[連絡先名/電話番号] に電話して」
  • 「[連絡先名/電話番号] にテキスト送信」

メディア

メディアを聴く場合や、メディアの好みを調整する場合は、次のように言ってください。

  • 「[曲名] が聴きたい」
  • 「音量を下げて/上げて」
  • 「スキップして次へ」
  • 「曲を止めて/再生して」
  • 「ソースを [メディアソース] に変えて」

音声コマンドの認識精度を向上するためには、アーチストや曲名など、コマンド内に複数の手がかりを含めてください。

アプリと設定

音声コマンドを使用してアプリや設定を簡単にナビゲートできます。

  • 「[おもちゃ箱/ブラウザ/シアター/電話機] を開いて」
  • 「...を検索」
  • 「画面が明るすぎる」
  • 「オーナーズ マニュアルを見せて」

一部のアプリおよび設定はパーキングにシフトしているときしか利用できません。

「レポート」「フィードバック」、または「バグレポート」と発話することでもバグレポートを提出することができます。

音声コマンドの完全なリストは、https://www.tesla.com/support/voice-commandsを参照してください。

Informational PurposesAn informational icon, calling your attention
Teslaでは、継続的にModel 3の機能を改善し、音声コマンドを認識できるようにしています。Teslaでは短い音声録音を匿名で記録し、これらの進行中の品質改善に対応させています。お客様のプライバシーを保護するために、これらの短い録音にはお客様の個人情報や車両識別番号を関連させていません。Teslaでは、特定のお客様や車両に関連した録音を検索できないシステムとしております。