ワイパーとウォッシャー

ワイパーとウォッシャー

ワイパー設定にアクセスするには、ハンドルのワイパー ボタンにタッチするか、または「コントロール」」 > 「ワイパー」にタッチします。

フロント ガラスをワイパーで拭くには、ハンドルのワイパー ボタンを押します

ワイパー ボタンを押し続けると、フロント ガラスにウォッシャー液が吹き付けられます。ボタンから手を離した後、ワイパーはさらに 2 回動作し、車両および環境的な条件によっては、その後数秒おいてから 3 回目の動作を行います。ワイパー ボタンを押し続けても、ウォッシャー液を連続して吹き付けることができます。ボタンから手を離すとワイパーが作動します。

ハンドルのワイパー ボタンを押すと、タッチスクリーンにワイパー メニューが表示され、ワイパーの設定を調整することができます。ハンドルの左スクロールボタンを右または左に押して、希望する設定を選択します。

ワイパー アイコンの欄の隣にある上下の矢印を持つ青い丸
  1. ワイパーをオフにします。
  2. 次からワイパーの作動設定を選択します。
    • 「自動」 - Model 3雨が降っているかどうかを検出します。フロント ガラスに水滴を検出すると、Model 3はワイパーの理想的な作動頻度を判断します。Model 3がフロント ガラスに水滴を検出しない場合、ワイパーは作動しません。
      Informational PurposesAn informational icon, calling your attention
      オートステアリングが作動している場合、ワイパーは「自動」に設定されます。オートステアリング作動時にワイパー設定を「自動」から変更することは可能ですが、次にオートステアリングを作動させるとワイパーは再び「自動」に初期設定されます。
      Informational PurposesAn informational icon, calling your attention
      現時点では、自動設定はベータ版です。ベータ版で自動設定を使用することに抵抗を感じる方には、必要に応じてワイパーを手動で動作させることをお勧めします。
    • I - 間欠、低速
    • II - 間欠、高速
    • III - 連続、低速
    • IIII - 連続、高速
    Informational PurposesAn informational icon, calling your attention
    「自動」を選択しているときにフロント ガラスの雨滴検出ができなくなると、ワイパーは最後に使用した手動設定に戻ります。手動設定が不明の場合、ワイパーはオフになります。
    Informational PurposesAn informational icon, calling your attention
    音声コマンドを使用してもフロント ガラス ワイパーの速度と作動間隔を調整することができます(音声コマンドを参照)。
    Warning IconA warning icon, calling your attention to a possibly risky situation
    注意
    ワイパーの損傷を防ぐため、Model 3を洗車する際はワイパーを「自動」に設定したままにしないでください。

ワイパーブレードのエッジを定期的にチェックし、きれいに清掃してください。ブレードが損傷している場合は、すぐに交換してください。ワイパーブレードの点検と交換についての詳細は、フロント ガラスのワイパー ブレード、ジェットおよびウォッシャー液を参照してください。

Warning IconA warning icon, calling your attention to a possibly risky situation
注意
ボンネットの損傷を避けるため、ワイパーを作動させる前に、ボンネットが完全に閉じていることを確認してください。
Warning IconA warning icon, calling your attention to a possibly risky situation
注意
フロントガラスに氷がついている場合は、氷を取り除いてからワイパーを作動させてください。氷の角が尖っていてワイパーブレードのゴムを傷める可能性があります。
Warning IconA warning icon, calling your attention to a possibly risky situation
注意
厳しい寒冷下では、ワイパーブレードが凍結していたり、フロントガラスに張り付いていないことを確認してください。