mnjドア

外部ドア ハンドルを使用する

親指を使用してドア ハンドルの幅広の部分を押します。ハンドルが自分の方に旋回してくるので、そのハンドルを引くかドアの端部をつかんで引くことによってドアを開けることができます。

ドア ハンドルを指し示す矢印

ハンドルは自動的に収納されます。

ドアを開いた状態の車両の赤色のアイコン
ドアまたはトランクが開いているとき、タッチスクリーンに「ドアが開いています」のインジケーターが表示されます。
Informational PurposesAn informational icon, calling your attention
寒冷時に車両のドアハンドル機能を正常に作動させるには、寒冷環境におけるベストプラクティスを参照してください。
Warning IconA warning icon, calling your attention to a possibly risky situation
警告
ドア ハンドルを使用するときは、指、ジュエリー、アクリル製ネイルなどがドアまたはドアハンドル機構に挟まれないように注意してください。これを怠ると、怪我や事故につながる恐れがあります。

車内からドアを開ける

Model Y ドアは電動です。車内で座った状態でドアを開けるには、内部ドアハンドルの上部にあるボタンを押し、ドアを押して開けます。

ドア オープン ボタンを指し示す矢印
Informational PurposesAn informational icon, calling your attention
お子さまが後列座席のドアを開けないようにするには、チャイルドロックをオンにします(チャイルドロック参照)。

万が一、Model Yの電源が切れている状況でフロント ドアを開ける場合は、ウィンドウ スイッチの前にある手動ドア リリースを引き上げてください。

ドア リリース スイッチの引き上げを示す矢印

装備されている場合、Model Yが電力を喪失するといった稀な事態にリアドアを手動で開くことができます。

メカニカル リリース ケーブル。
  1. リア ドア ポケットの底からマットを取り外します。
  2. 赤色のタブを押して、アクセス ドアを取り外します。
  3. メカニカル リリース ケーブルを前方に引きます。
Warning IconA warning icon, calling your attention to a possibly risky situation
注意
手動ドア リリースは、Model Yの電源が切れている状況に限った使用を想定して設計されています。Model Yに電力が供給されているときは、車内ドア ハンドル最上部にあるボタンを使用します。

内部からのロックとアンロック

Model Yの車内に着席した状態で、タッチスクリーン上のロック アイコンにタッチすると、すべてのドアおよびトランクをロック/ロック解除できます。

ロック解除
アイコンの表示は、ドアがロックされているかロック解除されているかを示すように変化します。

ドアのロックは、ドライブ ストーク先端のパーキング ボタンを2回押しても解除できます。このボタンを1回押すとパーキングにシフトし、もう一度押すとドアのロックが解除されます。

降車後オートロック機能

ドアとトランクは、認証された電話キーやペアリングしたキー フォブを携帯して車両から遠ざかると自動的にロックできます。この機能をオンまたはオフにするには、「コントロール」 > 「ロック」 > 「降車後オートロック」の順にタッチします。

ドアがロックされると、エクステリアライトが1回点滅してミラーが折りたたまれます(「ミラー折りたたみ」がオンになっている場合)。Model Y がロックされているときの確認音を聞くには、「コントロール」 > 「ロック」 > 「ロック確認音」の順にタッチします。

Model Y 次の場合、自動的にロックされません。

  • 自宅を除くチェックボックスにチェックを入れ、Model Yを自宅として設定した場所に駐車します。場所を自宅として設定する方法の詳細については、自宅、勤務先、お気に入りの目的地を参照してください。
  • Model Y内で電話キーやペアリングしたキー フォブが検出されている場合。
  • ドアまたはトランクが完全に閉まっていない場合。
  • 電話キーのBluetooth設定がオフになっています。
  • すべてのドアが閉じられてから、電話キーが範囲内に10分間あった場合、またはキー フォブが範囲内に5分間あった場合。
  • ドライバーが運転席ドアを使用しないで降車した場合。
Informational PurposesAn informational icon, calling your attention
降車して、すべてのドアを閉めてから5分間、Model Yが認証済みのキーを検出すると降車後オートロック機能は無効になり、車両を離れてもロックされません。その場合は、次に車両を運転した後まで、手動でロックする必要があります。
Informational PurposesAn informational icon, calling your attention
降車後オートロックが有効な場合であっても、車両がロックされていることを確認するのは、最終的にドライバーの責任です。

走行後オートロック

Model Y 走行速度が時速5 mi.(時速8 km)を超えると、すべてのドア(トランクを含む)は自動的にロックされます。

運転席ドアロック解除モード

最初にModel Yをロック解除するときは、「コントロール」 > 「ロック」 > 「運転席ドア ロック解除モード」の順で有効化した場合に限って運転席ドアのロックが解除されます。キーが車両の運転席側にはあって助手席側にはない場合、運転席ドアのロックだけが解除されます。残りのドアをロックを解除するためには車内側の運転席ドアハンドルの上部にあるボタンを長押しするか、タッチスクリーンまたはモバイルアプリを使用するか、またはキー フォブをもう一度押します。

車両閉め忘れ通知

ドア、トランク、窓が開いたままになっているか、Model Yが誤ってロック解除されたままになっている場合に、モバイル通知を受けるためには、「コントロール」 > 「ロック」 > 「車両閉め忘れ通知」の順にタッチします。

チャイルドロック

Model Y はリア ドアにチャイルドロックを搭載しており、インテリア リリース ボタンでドアが開かないようにすることができます。タッチスクリーンで、「コントロール」 > 「ロック」 > 「チャイルドロック」の順にタッチします「両方」を選択して後部ドアの両方にチャイルド ロックをかけるか、「左」または「右」を選択して、特定のドアだけをオンにすることができます。

Warning IconA warning icon, calling your attention to a possibly risky situation
警告
後部座席にお子さまを乗せている場合は、チャイルド ロックをオンにすることを推奨します。

パーキング時にロック解除

Model Yを停止してパーキングにシフトすると、すべてのドアをロック解除することを選択できます。この機能をオンまたはオフにするには、「コントロール」 > 「ロック」 > 「パーキング時にロック解除」の順にタッチします。

Informational PurposesAn informational icon, calling your attention
「オフ」に設定すると、パーキング ギアに入れた後に再度パーキング ボタンを押すことによってすべてのドアをロック解除することができます。