ビデオ録画のためのUSBドライブの要件

Informational PurposesAn informational icon, calling your attention
およそ2021年11月1日以降に製造された車両の一部では、センター コンソールUSBポートが充電サービスしかサポートしていない可能性があります。Teslaでは、その他のすべての機能については、グローブボックス内のUSBポートを使用することを推奨します。
Informational PurposesAn informational icon, calling your attention
製造日および車両の構成によっては、USBドライブをフォーマットする機能やUSBドライブのビデオクリップを表示する機能が、車両で使用できない可能性があります。

Model Yの一部の機能(ダッシュカム、セントリーモード)では、以下の要件に適合するUSBドライブの使用が必要です。

  • 最小ストレージ容量64 GB。できるだけ保存領域が多いUSBドライブを使用してください。動画は大量の保存領域を占有することがあります。
  • 4 MB/s以上の持続書き込み速度であること。持続書き込み速度はピーク書き込み速度とは異なることに注意してください。
  • USB 2.0互換であること。USB 3.0のドライブを使用する場合、USB 2.0もサポートしている必要があります。
  • 適切にフォーマットされていること(以下に説明するとおり)。
Informational PurposesAn informational icon, calling your attention
一部の販売地域では、http://www.tesla.comの推奨USBドライブを購入することができます。

USBドライブの自動フォーマット

USBドライブをフロントUSBポートに挿入し、「コントロール」 > 「安全」 > 「USBドライブのフォーマット」の順にタッチします。これによってUSBドライブがexFATとして自動的にフォーマットされ、TeslaCamフォルダが作成されます。これでUSBドライブで動画映像を記録して保存する準備が整いました。

「USBドライブをフォーマット」は、USBドライブ(1つ以下のパーティションを持つもの)をフロントUSBポートに差し込んでいる場合に限って利用可能です。「USBドライブをフォーマット」を選択すると、そのUSBドライブの既存のデータが消去されてしまいます。この機能を使用する前に、保存しておきたいデータを別のデバイスに移動しておく必要があります。

USBドライブの手動フォーマット

Model YでUSBドライブをフォーマットできない場合は、コンピューターを使用してフォーマットしてください。

  1. USBドライブをexFAT、MS-DOS FAT (for Mac)、ext3、またはext4でフォーマットします(NTFSは現在サポートされていません)。
  2. TeslaCamというタイトルのベース レベル フォルダーを作成し、。1つのUSBドライブを、ダッシュカム、セントリーモード、およびオーディオ ファイル用に使用することができますが、exFAT USBドライブ上の各フォルダーに対して個別のパーティションを作成する必要があります。
  3. フォーマットが完了したらフロント(または、装備されていればグローブボックス)のUSBポートにUSBドライブを挿入します。後部にあるUSBポートはデバイス充電専用ですので、使用しないでください。車両がUSBドライブを認識するまでに数秒かかる場合があります。
  4. 認識されたら、「コントロール」にタッチするとダッシュカムとセントリーモードのアイコンが利用できるようになることを確認します。これで、車両は動画を記録をすることができます。
    Informational PurposesAn informational icon, calling your attention
    最初にセントリーモード(装備されている場合)を有効にする必要がある場合があります。「コントロール」 > 「セントリー」の順にタッチしてください。

録画映像を見る

映像が保存されている場合、そのクリップをタッチスクリーンまたはコンピューターに表示することができます。

USBドライブに空き容量がない場合、これ以上動画を保存することはできません。USBドライブに空きがなくなることを防ぐため、保存されたビデオを定期的に別の装置に移動し、USBドライブから削除してください。

タッチスクリーンでの表示

Model Yがパーキングにシフトしているときに、タッチスクリーンで録画した映像を見ることができます。アプリ ランチャーのダッシュカム アイコンまたは「コントロール」画面のダッシュカム アイコンにタッチします。画面の上隅にあるメニューアイコンにタッチします。タブには、すべてのビデオクリップのリストが、場所やタイムスタンプで整理されて、表示されます。必要に応じて、クリップを一時停止、巻き戻し、早送り、および削除します。

「コントロール」 > 「安全」 > 「ダッシュカムのクリップを消去」の順に移動して、すべてのダッシュカムおよびセントリーモードの映像を消去することができます。

Informational PurposesAn informational icon, calling your attention
ビューアを起動すると、ダッシュカムの録画が一時停止します。

コンピューターで表示

USBドライブをコンピューターに挿入し、TeslaCam(該当すれば)フォルダーに移動します。

TeslaCamフォルダーには、次のサブフォルダーがあります。

  • 保存済みのクリップ: ダッシュカムを使用して保存したすべての記録が含まれます。
  • セントリー クリップ: すべてのセントリーモード セキュリティ イベントで記録されたカメラ録画が含まれます。USBドライブの記憶スペースが制限されると、もっとも古いセントリー クリップが削除されて、新しいクリップのためのスペースを提供します。一旦削除されたクリップを復元することはできません。