部品とアクセサリー

部品、アクセサリー、改造

Tesla 正規品の部品/アクセサリーのみをお使いください。Tesla は部品に厳しい試験を実施し、その適合性、安全性、信頼性を確認しています。これらの部品は Tesla から購入してください。Tesla では、専門的な経験を積んだプロがこれらの部品の取り付けを行い、また Tesla からは Model Y の改造について専門的なアドバイスを受けることができます。アクセサリーは、Tesla ストアまたは www.tesla.comのオンラインでご購入いただけます。

Informational PurposesAn informational icon, calling your attention
アクセサリーによってはお住いの地域で利用できない場合があります。

Model Y に Tesla 製ではない部品を使用する場合、Tesla は他の業者が製造した部品を評価することができず、したがって一切責任は負いません。

Warning IconA warning icon, calling your attention to a possibly risky situation
警告
無認可の部品/アクセサリーの取り付け、または無認可の改造を行うことにより、Model Y の性能やその乗員の安全が損なわれる可能性があります。無認可の部品の使用または取り付け、あるいは無認可の改造によって生じた損害は、保証の対象となりません。
Warning IconA warning icon, calling your attention to a possibly risky situation
警告
無認可のアクセサリーの使用または取り付け、あるいは無認可の改造があった場合の死亡、負傷、または損害について、Tesla は一切責任を負いません。

車体の修理

Model Y が衝突した場合は、必ず Tesla の純正部品で修理できるように Tesla または Tesla 認定ボディショップにご連絡ください。Tesla は、訓練、設備、仕事の質、顧客満足度などの厳しい要求水準を満たすボディ ショップを選定しています。

場合によっては、費用節約のため、修理業者や保険会社が正規部品以外の使用や破損した車体の中でまだ使える部品の再利用を勧めることがあります。しかし、それらの部品は品質、適合性、耐腐食性などの面で Tesla の高い基準に適合しません。また、正規部品以外の部品や再利用した部品は (それらによって生じる損害または故障とともに) 保証の対象とはなりません。

キャビン フィルターの交換

Model Yは、花粉、産業降下物、道のほこり、その他の粒子などが通気口からキャビンに侵入することを防止するエア フィルターを備えています。これらのフィルターは2年ごとに交換してください (中国市場は毎年)。キャビン フィルターはTeslaショップで購入できます。

キャビン フィルターを交換するには:

  1. 空調システムをオフにします。
  2. 助手席を後方いっぱいまで移動させ、助手席のフロアマットを取りはずします。
  3. クリップ プライ ツールを使用して、助手席足元スペース カバーをインストゥルメントパネルに固定しているプッシュ クリップを慎重に取り外します。足元スペース カバーを抑えながら、電気コネクターを2個取り外し、足元スペース カバーを横に動かします。
    • ライトの場合、タブを慎重に押し下げながらコネクターを外します。
    • スピーカーの場合、車両側コネクターを慎重に傾けて、フットウェル カバー側コネクターの穴から小さなタブが離れるようにしながら、コネクターを外します
    Warning IconA warning icon, calling your attention to a possibly risky situation
    注意
    損傷を防止するため、コネクターを外すときにワイヤを引っ張らないでください。コネクターを外すときは、コネクター自体のプラスチックから確実に引き出してください。
  4. トリムツールを使用して右側パネルをセンター コンソールから上から下の順で慎重に取り外します。
  5. キャビン フィルター カバーを暖房、換気、およびエアコン (HVAC) モジュールに固定する6 mmネジを取り外したら、キャビン フィルター カバーを取り外して横に移動します。一部の車両では、6 mmネジの代わりにタブが使用されています。人差し指と親指を使用して、キャビン フィルター カバーの底部にある2つのタブをつまみます。カバーを外側に倒して外します。
  6. 上側キャビン フィルターのプルタブを外側に折りたたみます。
  7. 上側キャビン フィルターのタブを持ち、上側フィルターをHVACモジュールから引き出します。
  8. 下側キャビン フィルターのタブを持ち、下側フィルターを引き上げHVACモジュールから取り出します。
  9. 両方の新しいフィルターの矢印が車両後方に向いていることを確認して、下キャビン フィルターをHVACフィルターに挿入したら所定位置に下げます。次に、上部キャビン フィルターをその上に挿入します。
  10. キャビン フィルター カバーが挿入できるようタブを内側に曲げます。
  11. 下側カバー タブをはめてキャビン フィルター カバーを取り付け、6 mmネジで固定します。ネジを1.2 Nm/0.89 ft-lbsで締め付けます。6 mmネジの代わりにタブが使用されている車両の場合、キャビン フィルター カバーの上部ノッチを所定位置に移動し、HVACモジュールの底部でタブを固定します。
  12. 助手席足元スペースにあるコンポーネントに電気コネクター2か所を接続し、プッシュ クリップでカバーを固定し直します。
  13. 右側パネルをセンター コンソールのフロントおよびリアのロケーター スロットに合わせたら、圧力を掛けてすべてのクリップをはめます。
  14. 助手席フロアマットを取り付け、助手席シートを元の位置に戻します。

RFIDトランスポンダーの利用

RFIDトランスポンダー(多くの自動料金所システムで使用されるもの)をModel Yの車内に取り付ける際は、図のようにリアビューミラーの横にトランスポンダーを取り付けてください。これによって、運転時の視界を妨げる要因が最小化できます。専用の配置についてはRFIDの製造会社の指示を参照してください。

Informational PurposesAn informational icon, calling your attention
防水トランスポンダーをフロント ライセンスナンバープレート。