ワイパー ブレードとウォッシャー液ノズル

ワイパーブレードの確認と清掃

定期的にワイパーブレードのエッジをきれいにし、ゴムにひび割れや裂け目が生じていないか、また凸凹がないか確認します。ブレードが損傷している場合は、ガラスが傷つくのを防ぐとともに視認性を上げるため、すぐにブレードを交換してください。

フロントガラスやワイパーブレードの汚れにより、ワイパーの効果が下がる可能性があります。汚れには、氷や洗車スプレーのワックス、防虫、防水対応のウォッシャー液、鳥のフン、樹液その他の有機物質などがあります。

以下のクリーニングのガイドラインに従ってください。

  • 自動車のガラスやゴムへの使用を承認されているウォッシャー液、イソプロピル(消毒用)アルコール、または研磨剤の含まれていないガラスクリーナーを使用しフロントガラスやワイパーブレードをきれいにします。不適切な製品は、損傷や汚れ、フロントガラスのぎらつきを引き起こす可能性があります。
  • ワイパー アームを少し持ち上げてフロントガラスから遠ざけます。ブレードに手が届く程度に離すだけで十分です。ワイパー アームを想定された位置以上に持ち上げないでください。

クリーニング後もワイパーの効果がない場合は、ワイパー ブレードを交換してください。

ワイパーブレードの交換

最良の性能を発揮するには、ワイパー ブレードを少なくとも 1 年に 1 回交換してください。交換ブレードは次の基準に適合している必要があります。
  • 運転席側のブレードは長さ650 mm、助手席側は長さ500 mmである必要があります。
  • 交換ブレードのコネクターが元々のブレードと同じであることを確認します。コネクターが異なると、交換ブレードを車両のワイパー アームに接続することができない可能性があります。

交換用ワイパー ブレードはhttp://www.tesla.comで購入可能です。

Informational PurposesAn informational icon, calling your attention
必ず、元のブレードと同じ交換用ブレードを取り付けてください。不適切なブレードを使用すると、ワイパー システムおよびフロント ガラスが損傷するおそれがあります。

ワイパーブレードを交換する手順は、次のとおりです。

  1. パーキングにギアを入れてワイパーをオフにします。
  2. 「コントロール」 > 「サービス」 > 「ワイパー サービス モード」 > 「ON」の順にタッチして、ワイパーを交換できる位置まで動かします。
  3. ワイパー アームを少し持ち上げてフロントガラスから遠ざけます。ブレードに手が届く程度に離すだけで十分です。
    Warning IconA warning icon, calling your attention to a possibly risky situation
    注意
    ワイパー ブレードは持ち上がった状態ではロックされません。ワイパー アームを想定された位置以上に持ち上げないでください。
  4. フロントガラスに傷やひびが生じるのを防ぐため、ワイパーアームとフロントガラスの間にタオルを挟みます。
  5. アームにブレードをスライドさせるときは、ワイパーアームを持ち、ロッキングタブを押します。
    ブレードのクローズアップ(タブを示す矢印と引き離しを示す矢印を含む)
  6. 新しいブレードをワイパー アームに揃え、固定されるまでアームのフック端側に向かって滑らせます。
  7. 「ワイパー サービス モード」をオフにして、ワイパーを通常の位置に戻します。

ウォッシャー液噴出口を清掃する

フロントガラス ウォッシャーの位置は工場で決められており、調整の必要はありません。

フロントガラス ウォッシャー液が出ない場合は、細いワイヤーでノズル内のつまりを取り除いてください。

フロント フードが開いた状態(フード内のウォッシャー ジェット ノズルを指し示す拡大図含む)
Warning IconA warning icon, calling your attention to a possibly risky situation
警告
Model S の清掃中はウォッシャーを操作しないでください。フロントガラス ウォッシャー液が眼や肌を刺激する可能性があります。ウォッシャー液メーカーからの説明書を読み、それに従ってください。