フロントおよびリア シート

正しい運転位置

シート、ヘッドレスト、シートベルト、エアバッグはそれぞれ連動しており、乗員の安全性を最大限に確保するようになっています。これらの機能を正しく使用することで、保護性能を向上させることができます。

運転席でシートベルトを着用し、ハンドルに手を置いて座っている人

シート位置を正しく設定すると、フロントエアバッグからできるだけ離れた位置でシートベルトを正しく装着することができます。

  1. 上体を起こし両足をフロアに着けた状態で着座し、シートのリクライニングが 30°を超えないようにします。
  2. ペダルに足が十分に届き、ハンドルを握ったとき腕が少し曲がることを確認します。胸がエアバッグカバーの中央から 25cm以上離れるようにしてください。
  3. シートベルトの肩ベルトが乗員の首と肩の間を通るようにします。シートベルトの腰ベルトが腹回りに通らず腰回りに密着するように装着します。

Model S シートにはヘッドサポートが組み込まれていますが、これは調整や取り外しができません。

フロント シートの調整

シート側面にある3つの調整ノブ
  1. シートを前後に動かし、シートの高さを調節し、傾斜角を増減させます。
  2. バックレストを調整します。
  3. ランバー サポートを調整します。
Warning IconA warning icon, calling your attention to a possibly risky situation
警告
フロント シートを調整する前に、シートの周りに何もないことを確認してください(人や荷物など)。
Warning IconA warning icon, calling your attention to a possibly risky situation
警告
運転中にシートの調整をしないでください。事故につながる恐れがあります。
Warning IconA warning icon, calling your attention to a possibly risky situation
警告
走行中にリクライニングしたシートに座っていると、衝突時に乗員が腰ベルトの下に潜り込んだりシートベルトに巻き込まれたりして重傷を負う危険があります。車両走行時は必ず、シートのリクライニングを 30°未満にしてください。

リアシートの折りたたみ

Model S スプリット リアシートは前方へ折りたたむことができます。

Informational PurposesAn informational icon, calling your attention
リアシートを前に折りたたんで走行すると、車両後部(トランク、サスペンションなど)からの騒音や振動が増加する場合があります。

折りたたむ前に、シートやリアシートの足元スペースから物を取り除いてください。リアシートバックを完全に平らにするには、フロントシートを前方へ移動させる必要がある場合もあります。

リアシート外側のボタンを示す2つの矢印

リアシートを折りたたむには、折りたたみ用のレバーを引き、シートを前方へ倒します。

1つの後部座席を前に倒した状態(下方向を示す矢印を含む)

リアシートの引き上げ

リアシートを引き上げる前に、シートベルトがバックレストの裏側に引っかかっていないことを確認します。

シートバックを上方へ引き、所定の位置にロックさせます。

シートバックを前方へ引き、直立位置でロックされていることを確認します。

Warning IconA warning icon, calling your attention to a possibly risky situation
警告
シートバックを直立位置に戻した際には、前後に押してロックされているか確認します。これを怠ると怪我をする危険が増します。

シートヒーター

フロントシートには、ヒーター パッドがあり、3(強)から1(弱)の3つのレベルで動作します。シート ヒーターの操作方法については、温度調整を参照してください。

Model Sに寒冷地用パッケージが搭載されている場合、タッチスクリーン上の空調コントロールをタッチして、全てのリアシートのシートヒーター、ならびにワイパー デフロスターおよびウォッシャー ノズルを操作することもできます温度調整参照)

Warning IconA warning icon, calling your attention to a possibly risky situation
警告
長時間の使用によるやけどを防止するために、末梢神経障害を患っている方、糖尿病、加齢、神経損傷、その他の症状が原因で痛みを感じる機能が低下している方は、空調システムやシート ヒーターの使用の際に十分注意してください。

シートカバー

Warning IconA warning icon, calling your attention to a possibly risky situation
警告
Model S にシート カバーを使用しないでください。使用すると衝突発生時にシート搭載サイド エアバッグの膨張が制限される可能性があります。また、車両に助手席フロントエアバッグのステータスを判断するために使用される乗員検知システムが搭載されている場合に、シートカバーを使用すると検知システムの障害になってしまいます。