お楽しみ

概要

Informational PurposesAn informational icon, calling your attention
販売地域によってエンターテインメントのオプションは異なります。

以下のアプリを選択すると、タッチスクリーンにエンターテイメント ウィンドウが表示されます。

「シアター」: 駐車中は、さまざまな動画ストリーミング サービス(Netflix、YouTube、Huluなど)をお楽しみください。Model SがWi-Fiに接続しているか、プレミアムコネクティビティが装備されていて、携帯電話信号が使用できる場合に限って利用可能です。
「アーケード ゲーム」プレーしてみませんか。アーケード ゲームによっては、遊戯するためにハンドルボタンまたはUSB接続のコントローラーを使用する必要があります。詳細情報については、ゲーム設定を参照してください。
「おもちゃ箱」: パーキングにシフトしているときにおもちゃ箱で遊んでください。
「ブラウザー」: ウェブ ブラウザーにアクセスできます。
Warning IconA warning icon, calling your attention to a possibly risky situation
警告
エンターテイメント機能の使用は、Model Sの駐車中だけにしましょう。運転する時は、常に道路と周囲の交通環境に注意を払ってください。運転中のエンターテイメント機能の使用は、違法なうえに非常に危険です。
Informational PurposesAn informational icon, calling your attention
エンターテイメント機能の多くは、音声コマンドを使用してハンズフリーで簡単にアクセスできます(音声コマンドを参照)。

おもちゃ箱

これを選択すると... できることは...
007(エア サスペンション車両のみ) これであなたはもはや「ドライバー」ではありません、「ダイバー」です!「コントロール」 > 「車高」 の順にタッチして潜水深度を変更します。
ブームボックス ジョイ トゥ ザ ワールド! Model Sに歩行者警告システムが備わっていれば、パーキングにシフトしているときに、車両の外部スピーカーからさまざまなサウンドを流して歩行者を楽しませることができます。詳細についてはブームボックスを参照してください。
Warning IconA warning icon, calling your attention to a possibly risky situation
注意
この機能を使用して、ホーン音、ホーン音に類似する音、またはホーン音と混同するおそれのある音を発生させないでください。この機能を使用する場合、常に周囲の環境、他の人の生活、作業や交通の安全などに配慮し、発生させる音の種類と音量を慎重に選択して、調整してください。この機能を不適切に使用すると、道路交通法およびその他の適用法令違反と見なされる可能性があります。
排ガス テストモード このホリディシーズンを楽しく過ごすサプライズをご用意しました。お好みのブーブー スタイルと目的のシートを選んでください。「いたずら」する準備ができたら、方向指示器か左スクロール ホイールを押してブーブークッションを鳴らします。
Ludicrousスピード (P100D 車両のみ) Ludicrous設定を約5秒間押したままにします(「コントロール」 > 「ペダル&ハンドル」 > 「加速」 > 「Ludicrous」の順にタッチします)。飛ばしたい場合は、もちろん!をタッチします。インストゥルメントパネルに出力と加速度の測定値を表示するには、いずれかのスクロール ボタンを使用可能なオプションが表示されるまで押します。その後、スクロール ホイールを回して測定値をハイライト表示したら、スクロール ボタンをもう一度押します。
火星 マップには Model S が火星の大地を走る流浪者として表示され、お客様のTeslaについて ボックスには SpaceX の惑星間スペースシップが表示されます。
レインボー 充電ポート Model S がロック状態で充電されているとき、モバイル コネクターのボタンを素早く 10 回押してください。どうです?
レインボー ロード カウベルがもっと必要? オートステアリングを有効にした状態でオートパイロット レバーを手前に素早く4回動かすと、レインボー ロードが起動します。
ロマンス モード もちろん車内で焚火を焚いて栗を焼くことはできませんが、このバーチャル暖炉を使えば大切な人とロマンティックなひと時を過ごすことができます。パーキングに入れた状態で、おもちゃ箱からロマンス モードにアクセスします。お気に入りの音楽を流して、ロマンチックな雰囲気を演出!
スケッチパッド あなたの内なるピカソを呼び出してみましょう。あなたの才能を見せるチャンス!出版 をタッチしてあなたの作品を Tesla まで送付ください。
TRAX 世界的に有名なDJになる夢を追い続けるのに遅すぎることなんて決してありません。「TRAX」を使用して、車両を自分だけの音楽スタジオに変えられます。「P(パーキング)」に入れている間、たくさんの楽器やユニークなサウンドを組み合わせて新しいヒットソングを作り出せます。タッチスクリーンのおもちゃ箱から「TRAX」にアクセスすると、即興演奏ができます。マイクとヘッドセットは含まれません(車両の設定や販売地域により、お客様の車両ではこの機能を利用できない場合があります)。
生命、宇宙、そしてすべてにおける究極の質問に答える お車の名前を「42」に変更します(「コントロール」 > 「ソフトウェア」にタッチしてから、車両の名前にタッチします)。Model Sの名前が新しくなりました。

ブームボックス

Informational PurposesAn informational icon, calling your attention
ブームボックスは、歩行者警告システム(PWS)の装備車でしか使用できません。

ブームボックスはおもちゃ箱にあるアプリで、Model Sがパーキングにシフトしてるときに、歩行者警報システム(PWS)のスピーカーを使用して、メディアを外部に向けて再生します。以下に示すようにして特別にフォーマットされたUSBドライブを差し込むことでサウンドをカスタマイズすることができます。

Informational PurposesAn informational icon, calling your attention
公共の場所でブームボックスを使用する前に、現地の法律をご確認ください。
  1. 現在のメディアを再生
    • 車内および車外の音量調節
    • 空調でキャンプモードを選択している場合、降車後モバイル アプリで音量を調整することができます。
  2. メガホン オンにすると、車両の外部スピーカーから変調された音声を出すことができます。
    • パーキングにシフトされている場合に限って使用可能です。
    • 車外音量調節
  3. ホーン サウンド
    • パーキングにシフトされている場合に限って使用可能です。
    • 設定は、パーキングにシフトされている時のみ行えます。
    • USBドライブから選択すると最初の5秒が再生されます

ブームボックス用のUSBドライブのフォーマット

これらのステップに従って最大で5つのカスタム ブームボックス サウンドを追加することができます。

  1. コンピューターを使用して、USBドライブをexFAT、MS-DOS FAT(Macの場合)、ext3、またはext4(NTFSは現在対応していません)にフォーマットし、オーディオ ファイルをブームボックスという名前のフォルダーにアップロードします。
    • 対応するファイル タイプ.wavおよび.mp3。
    • 希望する数だけファイルをフォルダに追加できますが、選択できるのは、アルファベット順に並べられたリストにある先頭の5つだけです。
    • ファイル名は任意の長さにすることができますが、文字はa~z、A~Z、0~9、( . - _ )のみ使用できます。
    • このドライブには1つのフォルダのみ保存してください。ダッシュカムと共有することはできません。
  2. USBドライブをフロントUSBポートに差し込みます。
  3. 「ブームボックス」ドロップダウンメニューで選択することでUSBドライブからサウンドを選択します。

ゲーム設定

「アーケード」に移動し、アンインストールしたいゲームを選択してから「アンインストール」にタッチするとゲームをアンインストールできます。これは車載ストレージからゲームを削除したい場合に役立ちます。ただし、一旦ゲームを削除してしまうと、そのゲームをまたプレイするには再ダウンロードする必要があります。

およそ2021年11月1日よりも前に製造された車両の場合、USB互換のゲームコントローラーを車両のセンターコンソールにあるフロントUSBポートに接続することができます。およそ2021年11月1日よりも後に製造された車両の場合、グローブボックスのUSBポートを使用する必要があります。ゲームコントローラーが接続している場合、コントローラーを使用して選択したゲームをプレイすることができます。

カー カラーライザー

(装備されていれば)おもちゃ箱に移動するか、「コントロール」 > 「ソフトウェア」の順に移動して、タッチスクリーンでModel Sの色を変更します。車両名の隣にあるカラー スイッチにタッチして、塗装、トーンなどをカスタマイズします。